B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 連絡 5/1 万世でチーズハンバーグランチ1600円。

<<   作成日時 : 2017/05/01 06:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
お早うございます。今朝は晴れ。18度。今日は午後から雨の予報が出てい
ます。傘は必須ですね。今日はメーデーなのでメーカー系の会社はお休み
継続かも知れませんね。5月に入りました。GWのはざま。一応メルマガは
平日発行が原則ですので、きっちり書いています。とかく5月病
等と言われることがあります。考える事があれば、必ず一呼吸置
くのが良いですよ。冷静さが保たれます。是非、深呼吸忘れずに。
今週は5日に一番下の息子が彼女を紹介すると言うので次男の店
で顔合わせです。何となく落ち着かないですね。冷静になるのに
名園巡りでもしてきます。小さな幸せを見つけましょう。明るく
楽しく健やかに素敵な一日をお過ごし下さい。
今日はスズランの日、メーデー、高岡関野祭、高岡御車山祭り、高額納税
者発表、佐賀有田陶器市、春の藤原まつり、扇の日、日本赤十字社創立
記念日、省エネルギーの日。円山応挙、北杜夫、阿木耀子、ジョン・ウー、
堀真樹、吉楽智美、本上まなみ、紗知絵の誕生日。1890年世界で初めて
のメーデー開催。
★ブレイクタイム★
●「理想に近いものはありますか?」
理想そのもの、完璧ではないけれど、「理想に近いもの」を目
の前にして、選択を迷ったことはないでしょうか。
その時は、何が欠けていましたか?結局それを選びましたか?
選ばなかったでしょうか?
「彼氏が長男なんです・・・」と言っていたのは、少し前にお
会いした30代の女性でした。いわく、彼氏と結婚を考えてい
て、歳が近くて、見た目も中身も好きで、収入もそれなりにあ
って、結婚相手として「ほぼ」パーフェクトなんだけど、・・
・でも、長男なんですよね。とのこと。
ちなみにこれを書いている私も長男ですが。それを言ってしま
うと、これ以上の話を聞くことが出来なくなってしまいそうな
ので、黙っておくことにしました。
なぜ長男だとイヤなのかと聞いたら、やはり相手の両親の面倒
を見なくてはいけないところが負担になるとのこと。
なるほど!結婚相手に限らずですが、何かを選ぶときに、ほと
んど理想に近いのだけれど、どうしても気になることがあって、
選びきれない・・・という経験はないでしょうか?
小さなことであれば、妥協したり、折り合いをつければいいわ
けですが、それまで大事に積み重ねてきたものだったり、その
後の人生に大きく関わることだったりすると、どうしても慎重
にならざるを得ないことってありますね。
妥協して選んだ挙げ句、「やっぱり違う方を選べば良かった・
・・」なんて思う結果になったらツライですから。
できれば、今の選択肢をキープしつつ、別の選択肢を探すこと
ができればいいのですが、待たせることができない場合もある
わけです。不動産屋さんで物件を選ぶときなど選択を保留しよ
うとすると、営業の方から常套句のように「別の方にとられそ
うなのでお早めに」なんて言われますが、仕事選びだったり、
不動産の物件選びも似たようなところがあって、ほぼ理想だけ
れど、どうしても気になる点があり、かといって、それ以上の
ものがこの先で見つかる保証もない場合、目の前のもので折り
合いをつけますか?
それとも、目の前のものは捨てて、次の選択肢を探しますか?
「それが悩ましいから困るんだよね」というところが本音だと
思います。では、なぜ悩ましいのか?というと、「失敗はした
くない」という心理が働くからですね。・・・当り前と言えば、
当り前なのですが、ちょっと思考を変えて、こんな風に考えて
みてはいかがでしょう?
「失敗は貴重な経験になる」多くの場合、順調に上手くいった
ことよりも、失敗の方が、多くの学びと経験が得られますので。
一方で「失敗したくない」という心理で選んでしまうとちょっ
と上手くいかないことがあると、「やっぱりこんな選択をする
んじゃなかった・・・」と過去の自分を責めるようになります。
たいてい、どんな選択肢を選んだとしても、全てがパーフェク
トに上手くいくことなんてほとんどなく、1つや2つ、あるい
は3つや4つ・・・大なり小なりの「上手くいかないこと」が
起こるはずです。そのたびに、「ああ、貴重な経験をした」と
思えるのか、「やっぱり違う方にすれば良かった・・・」と落
ち込むのか、どんな心持ちで選択をしたのかによりますよね。
そして「失敗は貴重な経験になる」という心持ちで選べれば、
選択するときにココロに余裕が出来るのではないでしょうか。
・・・と言う話を、少し前に「彼氏が長男なんです・・・」と
いう女性にしたところ、その後、長男の彼氏と無事に結婚した
との報告をいただきました。私はすっかり忘れていたのですが、
「こんなことを言ってくれて・・・」と言われて思い出しまし
た。そういえば、私が長男であることをまだ彼女に言っていな
かったので、この場を借りて告白する次第です。
●C・ロナウドが「タトゥー」を入れないたった一つの理由に絶賛の声!
世界で最も裕福で、最も美しく、最も強いと言われるクラブ、レアル・マドリ
ードで活躍するC・ロナウド選手。
ヨーロッパの年間最優秀選手に贈られる『バロンドール賞』をこれまでに3
度も受賞しており、サッカー界の中心で活躍し続けるスター選手です。
その端正なそのルックスと強靭な肉体には多くの女性が魅了されているこ
とでしょう。
そんなC・ロナウドは同僚に「病気だよ」と言われるほどストイックだそうで、
常に最高のパフォーマンスを出さなければ気が済まないのだとか・・・
また、女性関係のゴシップで取り沙汰されることも少なくないようで、かな
り野性味の溢れる選手のようです。
髪型もいつもきっちりしており、オシャレにも余念がないC・ロナウドですが、
他の多くのサッカー選手のようにタトゥーは入れていないようです。
そこにはある大きな理由がありました。
★C・ロナウドがタトゥーを入れない理由
C・ロナウドは普段から慈善事業に熱心に取り組んでおり、
◆「誰にでもできることこそ率先してやらないといけない」と積極的に献血
に参加しています。とあるインタビューでタトゥーを入れない理由を話してい
ました。
★「ボクは献血に行くのでタトゥーは入れられない」と答えています。
多くの国では感染症を予防するためにタトゥーを入れた人は一定の期間は
献血を行うことができません。ちなみに日本の場合、6カ月以内に入れ墨
を入れた人は献血をしたくても断られてしまうようです。
C・ロナウドは年に2回の献血を行っているそうで、そのためにタトゥーを入
れていないというのです。
同様に献血を行うためにタバコも吸っていないといいます。彼は15歳のと
き頻拍症と診断され、レーザー手術を受けたのですが、「結果によっては
2度とプレーできないかもしれない」と言われていたそう。
献血を行うなどの慈善活動に勤しむ彼は自身の体験が影響しているのか
もしれません。
また、C・ロナウドの父親がアルコールが原因で52歳の若さで亡くなって
いるということもありお酒も飲まないのだそうです。
さらに、C・ロナウドが行っているのは年に2回の献血だけではありません
でした。
★派手な剃り込みもある男の子のため
画像

ある日、ピッチにいたのは髪の毛に剃りこみを入れたC・ロナウド。
これはお洒落でそうしているわけではありませんでした。それは、生後10
ヶ月のスペイン人の赤ちゃんエリック・オルティス・クルス君のため。
彼は脳の手術を受けたばかりなのですが、その手術費用の6万ユーロ(
約830万円)をロナウド選手が支払ったのです。
C・ロナウドの頭のジグザグの剃り込みはエリック君の頭の手術跡を真似
たものだったそう・・・また、C・ロナウドが人の手術費を負担したのはこれが
初めてではなく、過去には脊髄腫瘍を患ったスペイン人の子供の手術費用
を支払ったこともあるといいます。
多くのサッカー選手がタトゥーを入れている中、一切いれないC・ロナウド。
これは憧れだけでタトゥーを入れてしまう子供たちへの模範となるのではな
いでしょうか。さらに、酒も飲まず、タバコも吸わず、ベストなプレイを追い求
めるその姿勢は多くの人に大きな影響を与えているのではないでしょうか。
スーパスターと呼ばれる所以は何もプレイだけではありませんでした。
これからも、彼のプレーから目が離せませんね!
●ヤマトが宅配運賃の値上げだけでは苦境を脱せない理由
★取扱量急増の一方、単価は減少 ヤマトは運賃値上げで苦境を脱するか?
最初に断言しておきたいのだが、宅配便の価格はまだ引き下げる余地があ
る。そして近い将来、荷主の要望によって今よりもさらに低い価格帯に到達
するだろう。現在の動きとは逆に、だ。
現在、宅配の現場は悲鳴を上げている。ヤマト運輸は、9月をめどに27年
ぶりに基本運賃を5%〜20%引き上げることを発表した。背景には、宅配便
の取扱量が急増する一方、荷物1個当たりの単価は相対的に安くなり、か
えって収益が悪化していることがある。宅配というインフラがもたなくなってき
ているのだ。
ただ、ヤマトの経営陣も重々ご承知の話だろうが、基本運賃を20%値上げ
してもヤマトの業績はさほど改善しない。なぜなら基本運賃で宅配を依頼
するような個人顧客の荷物は全体の1割に過ぎないからだ。
仮に最大に値上げをし、顧客離れが起きなかったと仮定して計算しても、
値上げの収益貢献は20%×10%=2%の売上増にしかならない。これでは
ヤマト運輸が抱えるもう1つの問題である未払い給料を支払ってしまえば、
相殺されてしまう程度の金額だ。
つまり、基本運賃の値上げはステップにすぎず、本丸は荷物全体の9割を
占める大口割引料金の値上げに踏み込めるかどうかなのである。象徴的に
言えば、アマゾンの運賃を20%引き上げられるかどうかが試金石になるだ
ろう。
こうしてこの夏、業界の命運をかけた交渉が行われ、おそらく何らかの妥協
の下で一定レベルの値上げが認められるだろう。ここまでは広く業界人が
予測していることだ。しかし問題は残る。宅配荷物は今後もさらに増え続け
るのだ。
原因は、前述のアマゾンをはじめとするインターネット通販のさらなる拡大だ。
便利で安いのだ。だから利用は急増している。そしてまだ市場は成長期の
入り口である。
経産省によれば、2016年のインターネット通販市場規模は15.1兆円で、5
年前と比較して1.8倍に増加した。これが、今後はさらに増えると予測され
ている。2020年には20兆円を超え、最終的には小売全体の2割を占める
60兆円市場にまで成長するという。
そして重要なことは、おそらく必ずそうなるということだ。「宅配インフラがもた
ないので、宅配便は値上げせざるを得ない。値上げをすることによってインタ
ーネット通販の需要は減るだろう」などと予測するエコノミストは1人もいない
のだ。
つまり、若干のハレーションを経て、インターネット通販は今後も継続的にそ
の量を増やしていき、宅配現場の仕事量は将来的には今の4倍になると言
われている。
さて、今回のヤマトの値上げ提案で、おそらくアマゾンも一定の値上げを飲ま
ざるを得ないだろう。なにしろ、ヤマト以外にアマゾンの荷物を運べるパートナ
ーはいないのだから。
その結果、ヤマトが目論むような20%の値上げになるのか、タフな交渉で5
%程度の値上げにしかならないのかはまだわからないが、1つ確実に言える
ことがある。アマゾンは値上げを受け入れる代わりに、荷主として交換条件を
ヤマトに突き付けるはずだ。それは、今後も増加する荷物を安定的に受け入
れられるように投資をすることである。
ヤマトの歴史は、荷主の要望を受け入れてきたことによる発展の歴史だ。故
小倉昌男会長は「サービスが第一で、利益はその後についてくる」という経
営哲学だった。荷主が「なんとかしてくれ」と言えば、必死になってなんとか
する方法を考えイノベーションを実現するのが、ヤマト運輸という企業なのだ。
★同じヤマトでもコンビニが変わると発送料が違うのはなぜ?
近年の宅配業界のイノベーションで、面白い事例がある。ヤフオクを利用する
人はよくご存じの「はこBOON」というサービスだ。
たとえば、東京都内から同じ都内に100サイズの荷物を送る場合、コンビニ
に持ち込んでヤマトの宅急便を頼むと、運賃は1088円になる。ところが、仮
にこの100サイズの大きさの荷物が2キログラム以下なら、ファミリーマート
に持ち込んで「はこBOON」で頼むと494円で運んでくれる。
そして面白いところは、「はこBOON」で頼んだ荷物はヤマト運輸が宅配して
くれることだ。同じヤマトが配達するのになぜ安いのかというと、要は「はこ
BOON」はファミマの親会社である伊藤忠商事がヤフオクと提携して始めた大
口荷主としての新サービスだからなのである。
安くなるポイントとしては、以下のことが挙げられる。
(1)ヤフオクの商品を扱うので、そもそも大量の荷物を集めることができる
(2)ファミリーマートまで発送者が持ち込んでくれるので、集荷コストがかから
ない
(3)ファミポートで受け付ける関係で、現場での発送伝票の記入が不要
(4)日にち指定をしないので、1日1回のファミリーマートへの集荷時間に合
わせて発送できる
ということで、つまりは小口荷物を集めて大口荷主になることによって、その
分のコストと価格を下げているわけだ。
★イノベーションが起きない限り宅配業者の苦境は終わらない
さて、では宅配の未来においては、いったいどこにイノベーションの可能性が
あるのだろうか。
荷主が集荷の部分をまとめて大口にするという部分は、もういけるところまで
到達した観はある。今後まとめられるとすれば、可能性としては「配達をまと
めて大口化すること」ではないか。
私の事務所はインターネット通販に依存している関係で、とにかく配達される
荷物が多い。宅配ボックスを完備していたり、配達時間を統一したりして極力
無駄が増えないように気をつけているのだが、それでも再配達の無駄は発生
する。
インターネット通販の顧客の立場で言えば、アマゾン、楽天、ヤフーショッピン
グ、ヤフオクに加えて、ヨドバシやアスクルなど個別の通販事業者も利用して
いる。配達員もヤマト、佐川、郵便局、ヨドバシの配達員などが個々にやって
くる。
そういう状況なので、「1社に配達をまとめてくれればいいのに」と常々思うの
だが、それもあながち夢物語ではない。わが社の配達住所をヤマトの営業所
に指定させてもらえるようになれば、アマゾンも楽天もヤフーも全部、荷物はヤ
マトが配達してくれるようになる。
佐川や日本郵便から届く荷物をいったんそこでまとめて、1回でヤマトの営業
所からわが社に運んでくれるのであれば、受け取り荷物は大口になる。わが
社だけでなく、日本の個人宅のほとんどが受け取りをヤマトか佐川か日本郵
便にまとめるようになれば、3社間の荷物のやりとりも大口になるので、コス
トは下がる。
話をまとめると、こういうことだ。インターネット通販の増加が現在の宅配現場
の破綻を招いている。インターネット通販の増加には功罪があり、いまのとこ
ろその罪の方が目立っている。しかしインターネット通販の増加には、業界
のイノベーションを促してきたという功の部分もある。そして近未来には、イ
ンターネット通販の荷物量が今の4倍に到達する。だったら、さらなるイノベ
ーションが追求されなければならないのだ。
受け取りを一本化するというのはあくまで1つのイノベーション・アイディアだ。
それ以外にも、宅配ボックスを増やす、再配達にペナルティをつける、逆に再
配達がない場合にポイントをつける、自動運転車で配達する、といった様々な
イノベーションが検討されている。留守宅の前に荷物を置きっ放しにして事故
が起きたら補償で対応するというアイディアだって、立派なイノベーションであ
る。
とにかく、荷物はこれからも増え続けるのだ。だから宅配業界は値上げも検
討しつつ、本質的にはイノベーションをどんどん検討して行かざるを得ないだ
ろう。そしてイノベーションは、最終的に宅配コストを下げることになる。つまり
近未来の宅配業界は、値下げと大量の配達を両立させる方向へと発展して
いくべきなのだ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連絡 5/1 万世でチーズハンバーグランチ1600円。 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる