B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 亜細亜最新情報 5/18

<<   作成日時 : 2017/05/18 08:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
亜細亜最新情報 ★ブレイクタイム★
●大規模サイバー攻撃、99カ国で被害 身代金要求型
【ロンドン】欧米やロシアなどで12日、大規模なサイバー攻撃があり、
病院など公共機関や企業のサービスが中断するなどの影響が広が
った。英BBCは、サイバー防衛専門家の分析として99カ国、約7万
5000件の被害が確認されたと報じた。一般にサイバー攻撃は日常
化しており、世界全体では1日平均約100万人が被害を受けている
との調査もあるが、今回のように広い範囲で同時に被害が出るのは
珍しい。生命に関わる病院が機能停止に追い込まれたという結果も
深刻だ。
なぜ12日に世界の多くの国で同時に被害が発生したのか、一斉攻
撃を計画した者が誰で意図は何なのかなどの点は現時点ではわか
っていない。
ロシアのサイバー防衛大手カスペルスキーは、欧米ロに加え、日本、
中国、ベトナム、トルコなどでも被害が生じているとしている。
英国では12日、公共医療を提供する国民保健サービス(NHS)のシ
ステムが停止。一部の病院では医療サービスの提供が困難となった
という。ロンドンを含むイングランドは「重大事故」を宣言した。米メディ
アによると物流大手のフェデックスが攻撃を受け復旧作業を進めてい
ることを認めた。ロシア内務省は、同省の約1000のコンピューターが
攻撃を受けたとの声明を出した。
これまでに判明した攻撃の手口は、何者かが標的とした相手のコンピ
ューターをマルウエア(悪意のあるプログラム)でロックし「解除してほ
しければ身代金を払え」と求める「身代金要求型」と呼ばれるもの。
BBCによると、この悪性ソフトは米情報機関の国家安全保障局(NS
A)が米マイクロソフト社のシステムの弱点に目をつけて開発したもの
を、「シャドー・ブローカーズ」を名乗るハッカー集団が昨年ハッキング
で盗み取り、ネット上で売りに出したものという。
マイクロソフトは12日、「今回の攻撃に使われたマルウエアを検出し、
攻撃から守るための追加措置を講じた」とコメントした。同社は3月に
こうした攻撃への対策を講じていたが、設定を更新していなかったシ
ステムが被害に遭ったとみられている。
●外国人が「日本人に嫌われてる?」と思う瞬間
英語のスピーキングに自信がない……という人は少なくない。しかし、
日本人エイゴでもポイントを押さえれば十分思いは伝わる。バイリンガ
ルのカン・アンドリュー・ハシモトさんが、そのポイントを解説している。
そのなかから、いくつか紹介しよう。
カン・アンドリュー・ハシモトさんはアメリカ生まれ。学生時代は日本と
アメリカを行ったり来たりして育った。母語は英語だ。20歳から日本で
音楽の仕事をスタート。その傍ら日本人に英語を教える機会も持ち、
英語教材の映像制作、脚本執筆などの仕事にも20年以上、携わっ
てきた。そんなカンさんが、昨年、『本当はちゃんと通じてる!日本人
エイゴ』(アルク)を上梓した。
「日本人は英語のスピーキングに自信がないようだけれど、大丈夫だ
ってことを伝えたかった」
カンさんが育った米・ウィスコンシン州は、スイスからの移民が多い土地。
祖父母の代はフランス語を話す人が多く、フランス語訛りの英語を話す
人が多かった。
「母語に影響された英語の発音をバカにするような感覚はないよ。だか
ら、日本語訛りの英語だって、全然問題ない。僕と同じ感覚のアメリカ人
は絶対に多いと思うよ」
カンさんは、中学、高校で学ぶ英語の基礎があれば、会話では十分通じ
る、と続ける。「アメリカ人は小さいころからスピーチやディベートの練習
をさせられるけれど、話す上でいちばん大切なのは、言いたいことを短く
シンプルにまとめることだって教わってきた。まわりくどい話し方よりも、
中学英語の基礎だけを使ったシンプルな話し方は、アメリカ人にむしろ好
まれるよ。教科書の表現はold−fashionedじゃないかっていう心配は
無用。どんな場合でも使える、スタンダードなものばかりだから」
ポイントは、完璧を求めないこと。
「90点は“惜しい”じゃなくて、“Well done!”だと僕は言いたい。ネイテ
ィブスピーカーじゃない人が完璧に話せないのは当然だって!」
スピーキングは、相手に推測してもらえる部分も十分に利用すればいい、
とカンさん。
「例えば日本人は、単数形と複数形の使い方がわからないってよく言うよ
ね。日本語にはそういう概念がないのだから、仕方がないよ。会議の場
で意見を聞かれたとき、“I have no ideas.”(案がありません)と言うのと、
“I have no idea.”(さっぱりわかりません)って言うのでは、ニュアンスは
確かに違う。でも、礼儀正しいまじめな日本人が“no idea”と言ったとして
も、会議の場に何も考えてこないなんて、ありえない。ちょっと言い間違え
たんだろうなって想像できる。多少の間違いは気にしないこと。そういうこ
とを指摘するほうが、なんだかいじわるだなって僕は思う」
カンさんの仕事の現場では、英語のネイティブスピーカーと日本人とが一
緒に作業を行うことが多い。仕事後、ネイティブスタッフからカンさんのもと
に、ある共通の悩みが寄せられることが多いそうだ。「あの日本人スタ
ッフは、僕(私)のことを嫌いなのか?」その真意とは……?
「目を合わせないで話すから。そういう日本人って案外多いんだ。英語を
流暢に話す人でも、こういうケースは少なくない。僕たちは子どものころか
ら相手の目を見て話すように教え込まれている。だから、目を合わせても
らえないとすごく不安になってしまうし、自分は嫌われているのかなって考
えてしまう。これは日本人に気をつけてほしい点だね。相手の目をじっと
見るのが恥ずかしいのかもしれないけれど、目を見ないで話すのは失礼
にあたるよ。英語を話すときは、とくに注意してみてほしいな」
カンさんが気になるもう一つの点は、日本人が相手の名前をあまり呼ばな
いこと。
「英語では、会話の中で、文の最初や最後に相手のファーストネーム
を呼びかけるのが普通なんだ。“What do you think, Kan?”みたいにね。
ささいなことのようだけれど、ネイティブは必ず心がけていること。だからこ
れも逆に名前を呼ばれないと、なんだか違和感を覚えるんだよね。意識す
ればそんなに難しいことではないと思うので、英語を話すときは、ぜひ取
り入れてみてほしい。名前を呼ぶだけで相手との距離がぐっと縮まるし、
例えば仕事の上なんかでもプラスに作用すると思うよ」
さらにカンさんは、ボディーランゲージの大切さを指摘する。
「英語では身振り手振りをつけて話すのが普通。それも含めて、意味や気
持ちを伝えるということなんだ。だから、身振りを加えていない場合は、そ
の気持ちが“少ない”と思われてしまいがちなんだよね。身振りを加える
と、本当にうれしいんだなって感じが増すでしょう? 急に身振りをつけて
話せって言われても、難しいかもしれない。日本語を話すときよりは、少し
オーバーに表現しようって意識するといいと思う。英語で話すとき、自分の
キャラクターを変える必要はないけれど、少しだけ、英語の文化に近づく気
持ちで、英語を話してみてほしい」
最後にカンさんはこうアドバイスする。
「僕が英会話教室の講師をしていたとき、上司からフリートークでは日本人
生徒に“What do you think?”という質問をしないこと、と注意された。日
本人は意見を述べるのが苦手だからという理由だった。でも、自分の意見
なんだから、とやかく言われる筋合いはない。“I think”で話し始めればい
いんだよ。自信を持って英語でどんどん話してみてほしいな」








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亜細亜最新情報 5/18 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる