B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 連絡 7/21 餃子は酢と胡椒で食べると旨い。

<<   作成日時 : 2017/07/21 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
お早うございます。今朝は晴れ。28度。昨日は朝から錦糸町北口マウン
テンでモーニング。11時アポだったので、10分前に到着。モーニング
が間に合いました。現職時代は毎月森下・菊川・錦糸町と回っていたので
懐かしいです。メンバーもすっかり貫禄が増していました。午後は転職し
た友人と現況報告。夕方戻って遊技場に。前日の寄付分を配当して貰いま
した。今日は午後から池袋サンシャインに空飛ぶペンギンでも見てきます。
年間パスポートの手続きをしないとカードが無効になってしまいますから
ね。小さな幸せを見つけましょう。明るく楽しく健やかに素敵な週末をお
迎え下さい。
今日はカナダ・デー、自然公園の日、日本三景の日。ヘミングウェイ、川
地民夫、川谷拓三、日吉ミミ、黒田福美、船越栄一郎、羽賀研二、武内亨、
勝村政信、池田聡、杉本哲太、加藤いづみ、井上昌己、大谷晋二郎、古市
幸子、上白土なおこ、麻丘知沙、岩崎恭子、海宝茜の誕生日。1856年ハリ
ス(アメリカ初代総領事)到着、1896年山陽鉄道会社はじめて通学定期を発
行、1917年電話事業公債法公布、1925年NHK東京放送局(ラジオ)放送開始
★ブレイクタイム★
●「誰かを抱きしめたことはありますか?」
「娘は、彼に重い罰を与えることなんて望んでいない。」そう語ったのは、
同級生に娘を銃で殺された母親のアディ・グスマン・デジャサスさんでし
た。6年前・・・2011年のことです。アメリカ・フロリダで、ある少
年が親戚が持っていたピストルを勝手に持ち出して、スクールバスに持ち
込み、友人に見せびらかしました。その時に発射した弾が、同じバスにい
たアディさんの娘13歳のジーナさんの首に当たり、彼女は緊急搬送され
た先の病院で命を落としました。それから1年半後、少年の裁判が行われ
ました。母親のアディさんが法廷に現れ、娘の命を奪った少年に対して、
どんな振る舞いをするのかが注目されます。果たして、どんな怒りの言葉
を彼にぶつけるのか・・・ところが、アディさんは、そこにいた裁判官を
含め皆が驚く行動に出ます。なんと、彼女は少年に歩み寄り、そして彼を
抱きしめました。さらに、裁判官に対して、彼の罪を軽くするように訴え
たのです。後日、別の場所でアディさんは、「彼は、娘の友人です。娘は、
彼に重い罰を与えることなんて望んでいないでしょう。私たちには、こん
な悲劇が2度と起きないよう他の子どもたちを支えていくチャンスがあり
ます」と語りました。少年は、裁判の後に1年間少年院に服役し、その後、
アディさんと共に学校を訪問してピストルの危険性について講演しました。
・・・ある日突然、13歳で娘の命が奪われてしまったお母さんの悲しみ
の深さには、察するに余りあることでしょう。我が娘の命を奪った少年を
抱きしめるに至るまで一体どれほどの葛藤があったでしょうか・・・
しかし、もし彼女が少年と対面した時に怒りに任せ、罵詈雑言を浴びせ、
そして裁判官に重罰を望んでいたとしたら、他の誰でもない、お母さん自
身が、より深い怒りの苦しみに陥り続けたのではないでしょうか。
母の悲しみ、そして赦し。娘を銃で殺した犯人を法廷で抱きしめる
ニュースの解説文(日本語)を見ることができます。
◆ハフィントン・ポスト(The Huffington Post)より
母の悲しみ、そして赦し。娘を銃で殺した犯人を法廷で抱きしめる(動画)
>>http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/17/mourning-mother-hugs-her-daughters-killer-in-court_n_5502046.html
これはぜひ多くの方にご覧になって欲しいと思っています。
これを見るとあらためて「誰かをゆるすことは、自分をゆるすことなんだ
」ということを実感します。ぜひぜひ、ご覧になって下さい。
●NHKも忖度報道か。「前川証言」のスクープをもみ消した2人の黒幕
豊田真由子議員の暴言・暴行報道、稲田防衛相の問題発言、さらには下村
元文科相の加計学園からの闇献金疑惑など、まさに四面楚歌の様相を呈す
る自民党。しかしマスコミによる安倍官邸への「忖度」は継続中のようで
す。新さんは、NHKが加計問題のキーマンとも言うべき前川前事務次官の
インタビューを収録しながら一切放送せず「お蔵入り」させたことを問題
視。NHKの情報を握りつぶした2人の「黒幕」を明かし、同局の体質を厳
しく批判しています。
★前川証言をボツにしたNHKの内部事情
6月23日のBSフジ「プライムニュース」に出演した政治評論家、田崎史
郎氏はやけに不機嫌だった。
前川さんは政治的意図はありませんと言うが、政治的意味を持っている
会見だと思うんですよ。どうみても安倍官邸を狙っている。
前文科省事務次官、前川喜平氏が、同日午後、日本記者クラブで記者会見
して話した内容に我慢がならないようである。
前川氏の発言。たとえば読売新聞の出会い系バー報道について「官邸の関
与があったと思う」。加計学園の獣医学部新設は「萩生田官房副長官の関
与があったと思う」「全体の絵を描いていたのは和泉補佐官だと思う」…。
田崎氏が安倍官邸に歓迎されるジャーナリストであることはよく知られて
いる。御用評論家とか安倍の茶坊主とか揶揄されながらも、なぜかテレビ
各局に引っ張りだこで、好々爺のような風情をかもしながら、ぶれること
なく、安倍政権に都合のいいコメントを発し続ける。
その延長線上の反論を前川氏にしているにせよ、いつもより高ぶる胸のう
ちを隠せない。田崎氏は「前川氏にはたえず想像という言葉が入っている。
もし読売新聞の報道に官邸の関与があったとするならば、具体的にこうい
うことがありましたよと言わなければならない。誹謗に終わる可能性も十
分にある」と語る。
前川氏が、「想像ですが」と断ったうえで話していることを批判している
のだが、それなら、田崎氏の次の発言はどうなのか。
和泉総理補佐官は前川さんが事務次官になる案が出てきたときに官邸内部
で反対した方です。それを前川さんは知っている可能性がある。新国立競
技場の建設の問題の時に和泉補佐官がまとめていて、そこに前川さんもい
たけれども、そういう因縁があるのかなと…。
これでは、まるで前川氏が和泉洋人補佐官に恨みとか反感を抱いているか
のような言いぐさである。これこそ、勝手な邪推。「想像ですが」と言っ
て、記者の質問に答えるほうがマシなのではないか。
自分の話の矛盾にも気づかない心理状態。その乱れを引き起こしたのは、
筆者の「想像」するところ、前川氏が「国家権力とメディアの関係」につ
いて述べたあたりにあるように思える。とりわけ田崎氏を刺激したのはこ
こだろう。
報道番組を見ておりますとコメンテーターの方の中には、いかなる状況証
拠や文書が出てきたとしても官邸の擁護しかしないという方がいらっしゃ
います。森友学園の時もそういうことが繰り返し行われていたわけですが。
田崎氏は、自分のことではないかと、とっさに思ったのではないか。
「ご本人の性犯罪が警察によって揉み消されたという疑惑を持たれてる方
もいらっしゃる」と前川氏は、ジャーナリスト、山口敬之氏に言及したが、
田崎氏が自らを客観視できる人なら、同じカテゴリーに入れられているこ
とくらい、わかるはず。
田崎氏も森友疑惑の発覚以来、安倍政権擁護の発言に徹してきたのである。
安倍官邸サイドの代弁者として、山口氏と双璧をなす扱いをテレビ各局か
ら受けてきた。
山口氏が、レイプ被害女性の訴えで姿を消して以来、田崎氏への安倍官邸
の期待はより大きくなっているに違いない。
それもあってか、この日のプライムニュースは、報道番組として常軌を逸
したものになった。キャスター、反町理氏との掛け合いは、一方的な前川
攻撃に終始した。これこそ、政治的意図があるのではないか。
前川氏が日本記者クラブで会見するのに対応し、フジテレビが、反撃して
くれそうな田崎氏の出演を前もって仕込んでおいたのかもしれない。
辞めてから官邸に盾突くのは卑怯、などと、永田町の論理に同調する前に、
フジテレビは大メディアとして、前川氏の以下の発言に真摯に耳を傾ける
べきではないのだろうか。
私は今の日本の国家権力とメディアの関係については非常に不安をおぼえ
るわけです。国民の視点からこの問題を問い直すという、またメディアの
関係者の中で問い直すという、自浄作用を期待したいと思います。
国家権力の情報を垂れ流し、国家権力へのチェックを怠るのではなく、国
民の視点からメディアのあり方を問い直す。それを前川氏は「自浄作用」
と呼ぶのだろう。
その観点からいうなら、この日のプライムニュースは国民的視点を逸脱し、
政治権力の代弁、権力批判への反撃にうつつを抜かしていたといわざるを
えない。国民的視点に立つならば、前川氏は日本記者クラブの会見で、実
に重大な事実を明かしていたのである。
加計学園に関わる文書の信用性について、私に最初にインタビューを行っ
たのはNHKです。ですが、その映像はなぜか放送されないままになってお
ります。内部文書の中でも決定的な9月26日の日付付きの文書は朝日新聞
が報じる前の夜にNHKが報じていました。しかし核心の部分は黒塗りされ
てました。これはなぜなのでしょう。
文科省の記者クラブは教育関係の取材が中心になるため、どちらかという
と社会部の縄張りだ。政治家の番記者がいない分、権力を批判的に見る記
者本来の使命感を保ちやすい。
NHKも同様で、問題の文科省文書について朝日とほぼ同時に文書を入手し
た社会部が朝日新聞の朝刊(5月17日)に出る前日夜の「ニュースチェッ
ク11」に意気込んで出稿したが、文書の「官邸の最高レベルが言っている
こと」の部分が消されて放送された。アナウンサーがそれにふれることも
なかった。
前川氏へのインタビュー記事はその後の5月25日、朝日新聞と同日発行の
週刊文春に掲載されたが、NHKは最も早くインタビューしたのに、これま
で一度として放映していない。
取材の早さではNHKの社会部が朝日や文春より、一歩先んじていたようだ。
なのに、どういうわけか、NHKはスクープを自らふいにした。なぜなのか。
籾井会長が退任したあとのNHKにも、いぜんとして官邸の睨みが利いてい
るということだろうか。
週刊ポスト6月23日号に、キーパーソンとして二人の名前があがっている。
今年4月の人事異動で報道局長になった小池英夫氏。NHK政治部で長く自
民党を担当し、現政権とのパイプも太い。
政治部の岩田明子記者。安倍首相の信頼が最も厚い記者の一人といわれて
いる。今年4月にはNHK会長賞を受賞し、局内で影響力を増している。
安倍政権との関係を重視する彼ら政治記者が実権を握っているのがNHK報
道番組の実情だ。会長の人事や予算などをめぐり政治の介入を受けやすい
ことから、どうしても政治部の政界人脈を必要とする側面がある。
同誌はNHK報道局記者の次のようなコメントを掲載している。
5月16日の放送直前、小池さんがこんなものは怪文書と同じだといい、問
題の部分を黒塗りにして放送するよう指示したそうです。文書を入手した
社会部の記者の中には爆弾スクープを不発弾にされたと不満を漏らす者も
少なくなかった。
6月19日夜に放映されたNHKの「クローズアップ現代」で、入手した文書
の一部、すなわち、萩生田副長官の「総理は『平成30年4月開学』とおし
りを切っていた」などと書かれたメモを公開して社会部がためこんだフラ
ストレーションをちょっぴり解消したが、いまだ前川インタビュー映像を
ストックしたままというのは、どういうことだろう。もはやタイミングが
ずれてしまったということもあるが、前川氏にしてみれば不審に思うのも、
無理はない。
国民から受信料を徴収して経営するNHKは、まさしく市民社会の「公共」
を守るために存在する。国家権力から独立して、市民共通の自由な情報空
間を形成することが求められる。それこそが放送法に謳う「自律の保障」
であろう。
NHKの記者が前川氏にインタビューして得た映像、音声は、国民の財産な
のである。文科省の前事務次官が、現政権の政策決定過程に疑義を申し立
てているのに、それを握りつぶすのは国民への背信行為であろう。
自民党政調会に「情報通信戦略調査会」という組織が2014年につくられ
た。何を調査するのか疑問だが、早い話、メディアを監視し、クレームを
つけて、報道に圧力をかけるのが主目的といえる。
しかも、委員16人のうち、大多数が安倍首相を教祖のごとく祭り上げる
神道政治連盟国会議員懇談会や日本会議国会議員懇談会のメンバーだ。
情報通信戦略調査会の存在が広く世に知られたのは2015年4月17日に起
きた「放送弾圧事件」によってである。
テレビ朝日の「報道ステーション」における古賀茂明氏の官邸批判発言と
NHK「クローズアップ現代」の「やらせ」問題をやり玉に挙げ、テレビ朝
日とNHKの経営幹部を自民党本部に呼びつけて、「事情聴取」におよん
だ。気に入らないコメンテーターやキャスターへの威嚇が目的である。
その後、古賀茂明氏やクロ現の国谷裕子キャスターが降板したのは周知の
とおりだ。
こういう言論状況のなか、NHKが安倍首相の意のままになる政治部の呪縛
から解き放たれるには、個々の記者に残っているはずの良識を結集し、内
部改革を断行するほかないだろう。
蛇足ながら、読売新聞に期待することは何もない。記事の質を軽視してき
たこの新聞は国家権力にすがるしか生き残るすべがないのではないか。
●年金にもかかる「税金」を、少しでも減らす裏ワザがあった
老後の収入源として大きな割合を占める「年金」。現在、高齢者世帯の半
数以上が、公的年金収入のみで生活していると言います。が、そんな年金
にもかかってくるのが税金。今回、年金アドバイザーのhirokiさんが、
「扶養親族等申告書」をきちんと提出して「税金をお得にする方法」を、
わかりやすく解説してくださっています。
公的年金といえど税金はかかる。でも必要な手続きをちゃんとやればそん
なに税金かからない
公的年金は老後の収入源としては非常に大切なものであります。高齢者世
帯の55%は公的年金収入のみで生活し、また高齢者世帯の収入に占める
公的年金の比率は67%ほどになっています。
そんな公的年金ですが、一定額以上の金額を貰う人は税金がかかります。
日本年金機構からの年金であれば65歳未満は108万円以上、65歳以上の
人は158万円以上だと税金がかかる為、毎年10月下旬に送られてくる扶
養親族等申告書を12月1日(大体毎年この日)までに日本年金機構に到
着するように提出しないといけません。
課税される年に65歳以上か未満かどうかは、課税される年で判断します。
例えば今年10月に扶養親族等申告書が送られてくる場合、源泉徴収は翌
年の平成30年からの年金からですが、平成31年1月1日に誕生日が来る
昭和29年1月1日生まれの人も65歳に含むため、この場合は108万円で
はなく、158万円基準になります。
いつも年齢の話をする場合に言うのですが、年齢は誕生日の前日に到達
するからです。昭和29年1月1日生まれの人は、平成30年12月31日に
65歳を迎える(平成30年中に65歳になる)。だから、平成31年1月1
日に65歳の誕生日を迎える昭和29年1月1日生まれの人も158万円基
準。
この扶養親族等申告書を出す事で翌年の年金から源泉徴収される所得税
が決まる。なお、対象者にとって毎年提出が必要なこの扶養親族等申告
書を出せば、年金の基礎控除等が使えるからそんなに所得税は引かれな
い。
■扶養親族等申告書による各種控除や源泉徴収税額計算(日本年金機構)
ちなみに遺族年金や障害年金は非課税。
というわけで、扶養親族等申告書を出すか出さないかでどのくらい源泉
徴収税額が違うのか見てみましょう。というわけで事例。計算はザック
リです。
1.昭和24年6月28日生まれの男性(今68歳)
例えば、年金は老齢厚生年金130万円。国家公務員共済組合からの退職
共済年金30万円。配偶者加給年金38万9,800円。老齢基礎年金75万円。
年金総額は273万9,800円。63歳の妻有り(収入は現在老齢厚生年金の
40万円のみ)。
この夫は日本年金機構からの年金が158万円を超えてるから、扶養親族
等申告書が毎年10月下旬に日本年金機構から届くので提出しないと翌
年の2月支払いの年金から源泉徴収される所得税がめちゃくちゃ高くな
る。
ちなみに、共済組合からの退職共済年金は80万円以上(65歳未満は108
万円以上)だと課税対象になり、共済組合からも扶養親族等申告書が送
られてきますが、30万円だから送付対象外。よって以下の事例の源泉徴
収は日本年金機構からの年金のみとなる。
273万9,800円-退職共済年金30万円=243万9,800円。
ア.日本年金機構に扶養親族等申告書を出した場合(年金は2ヶ月分支払
うから年金総額を6で割って所得税を出してます。243万9,800円÷6=
40万6,633円)。
まず基礎控除→(40万6,633円×25%+6万5,000円×2ヶ月)=10万
1,658円+13万円=23万1,658円(年金の基礎控除)。
ただし、基礎控除は月最低13万5,000円(65歳未満は9万0,000円)使
えるので、2ヶ月分に直すと27万円の基礎控除。こちらの27万円の年
金の基礎控除を用いる。
配偶者控除は3万2,500円×2ヶ月=6万5,000円。
偶数月の年金から天引きされている社会保険料を仮に4万円とします。
※参考
65歳以上になると、社会保険料(介護保険料や国民健康保険料、後期高
齢者医療保険料)や個人住民税は原則として年金からの天引きになりま
す(65歳になって特に何もなければ大体半年〜1年くらいで天引きが開
始になる)。この社会保険料の天引きを年金からの特別徴収といいます。
この事例の男性は複数の種類の年金を受給してますが、天引きされる年
金には優先順位があり、この例の男性なら原則として老齢基礎年金から
4万円が天引きされる(最優先順位は老齢基礎年金だから)。
天引きされてる社会保険料や個人住民税については年金事務所ではなく
市役所に確認してください。年金機構は市役所から依頼されて天引きし
てるだけなので、金額の詳細等は年金事務所に問い合わせてもわからな
い。
で、話を戻しますが、(年金40万6,633円-基礎控除27万円-配偶者控
除6万5,000円-社会保険料4万円)×5.105%=1,614円(1円未満切り
捨て)。この1,614円が毎回の偶数月支払いの年金から源泉徴収される。
イ.扶養親族等申告書を出してない場合。(年金40万6,633円-社会保
険料4万円)の7.6575%が源泉徴収される。扶養親族等申告書を提出さ
れない場合は基礎控除とかその他の各種控除は使えない。だから、(年
金40万6,633円-社会保険料4万円)×7.6575%=2万8,074円の所得税
が毎回の年金から源泉徴収される。
もし、去年の扶養親族等申告書を「未提出」だった為に今年の年金支払
いからこの高い税金が源泉徴収されているなら、今からでもいいので年
金機構に扶養親族等申告書を提出しましょう。よく、2月支払い日にな
ると年金振込額がすごく減ってる! って驚かれて原因を探ると大体、
扶養親族等申告書の出し忘れだったりするんですよ。
もしこの事例の男性の場合で今なら2月、4月、6月にそれぞれ2万
8,074円の所得税が源泉徴収されていたならば、扶養親族等申告書を提
出して各種控除を使って所得税の計算をし直して差額を次以降の年金
支払い時、または奇数月に年金振込口座に還付されます。この場合だと
2万8,074円×3回=8万4,222円が年金振込口座へ還付。
今の時期に扶養親族等申告書を出しても7月15日還付には間に合わな
いので、早ければ8月15日支払いの40万6,633円と共に8万4,222円
が還付になる。だから年金振込額が49万0,855円になる。8月に間に
合わなければ、9月15日に8万4,222円の還付による振込。
ちなみに、何か使える扶養控除を間違っちゃった等で扶養親族等申告
書を提出した為に所得税が余分に引かれている場合は、翌年1月1日
以降5年以内にいつでも還付申告する事ができます(還付申告は確定
申告時期にしないといけないわけじゃない)。ただ、還付申告とか確
定申告する時は年金の源泉徴収票が必要です。年金の源泉徴収票は毎
年1月下旬に送られてきます。だからそれを待つ必要がありますね。
また、源泉徴収票を紛失した等の場合は年金事務所等で再発行を申請
してください。税金の時効の過去5年分の源泉徴収票の再発行は可能。
なお、「公的年金の総収入額が400万円以下、かつ、公的年金等以外
の所得が20万円以下」なら確定申告する必要はありません。公的年
金の総収入額の400万以下というのは、日本年金機構からの年金だけ
でなく、共済とか基金とか確定拠出年金等の公的年金の部類に入るも
の全て。
とはいえ、住民税の申告が必要な場合があるので確定申告時期には必
ず市役所に確認してください。まあ、この事例の男性の年金額だと住
民税の申告は必要ですね〜
あと、公的年金を貰っている人が確定申告をする場合はどうなるかを
見てみましょう。例えば、先ほどの扶養親族等申告書を出してない人
は、毎回年金振込時に2万8,074円もの所得税が源泉徴収される事に
なりますが、翌年の確定申告(というか還付申告)をして税金の精算
をするとします。
となると、この男性の年金総額は、老齢厚生年金130万円+老齢基礎
年金75万円+配偶者加給年金38万9,800円+退職共済年金30万円=
273万9,800円。この人の年金額から公的年金等控除額を見てみると
120万円。
■国税庁(公的年金等控除)
■国税庁(所得控除)
つまり、所得金額は273万9,800円-公的年金等控除120万円=153万
9,800円。この所得金額153万9,800円から各種控除を引く。
所得金額153万9,800円-基礎控除38万円-配偶者控除38万円-社会
保険料控除24万円(4万円×6回)=53万9,800円(課税所得)。
よって、納める所得税は53万9,800円×5.105%=2万7,556円。毎
回の年金から2万8,074円源泉徴収されてたから、2万8,074円×6
回=16万8,444円より2万7,556円低い14万0,880円還付ってこと。
住民税は(所得金額153万9,800円-基礎控除33万円-配偶者控除33
万円-社会保険料控除24万円)×10%=6万3,980円(所得割)。
あと、均等割(5,000円程)の支払いも生じる。住民税については市
役所にお問い合わせください。
なお、何か他の所得控除(他に支払った社会保険料、生命保険料控
除や地震保険料控除、雑損控除、医療費控除等)は、扶養親族等申
告書出しても使えない所得控除なので、確定申告の時に使うしかな
い。じゃあ簡単に、次は65歳未満の人の年金でやってみましょう。
2.昭和29年5月10日生まれの女性(今63歳)
今は日本年金機構からの老齢厚生年金110万円の収入のみ(2ヶ月
ごとに支払われる年金は18万3,333円)。独身。普通徴収(納付書
とか)で社会保険料を毎月8,000円(年間9万6,000円)支払って
るものとします。年金収入が年間108万円以上なので扶養親族等申
告書を日本年金機構に提出しないといけない。
この人が扶養親族等申告書をキチンと提出すれば、年金の各種控除
が受けられるため源泉徴収税額が低くなる(年金は2ヶ月分支払う
から年金総額を6で割って所得税を出してます)。
まず基礎控除→(18万3,333円×25%+6万5,000円×2ヶ月)=17
万5,833円。
ただし、基礎控除の最低額は月額9万円なので、9万円×2ヶ月=18
万円。よって、基礎控除はこちらの最低額の18万円を使う。
だから、年金収入18万3,333円-基礎控除18万円=3,333円。
※注意
源泉徴収税額を計算される場合に用いる社会保険料は、年金から天
引きされる分に限る。65歳未満の年金受給者は年金からは社会保険
料が天引きされないので、社会保険料控除を使いたい場合は、確定
申告するしかない。3,333円×5.105%=170円が毎回の年金支払いか
ら所得税が源泉徴収される。社会保険料控除として、毎月の社会保
険料8,000円×12ヶ月=9万6,000円は翌年の確定申告(還付申告)
で使う。
では、扶養親族等申告書を出さなかった場合はどうなるか。この場
合は18万3,333円×7.6575%=1万4,038円が毎回の年金支払い時
に源泉徴収される。
扶養親族等申告書を出してなかった人の場合で、源泉徴収される年
の翌年にもし還付申告をするなら公的年金等控除が用いられる。
所得税→年金収入110万円-公的年金等控除70万円-基礎控除38
万円-社会保険料控除9万6,000円=0円(所得税無し)。だから源
泉徴収されすぎた所得税1万4,038円×6回=8万4,228円が還付。
住民税→110万円-公的年金等控除70万円-基礎控除33万円-社会
保険料控除9万6,000円=0円(支払う住民税の所得割無し)。
住民税の所得割は支払う額はないですが、均等割(5,000円程)の
支払いは出てくるかもしれないので、住民税については市役所に
確認してください。
※追記
年金受給者が年の途中で死亡した場合は、相続人が相続の開始を
知った日の翌日から4ヶ月以内に準確定申告が必要になります(
ただし上記の公的年金収入が400万円以下、かつ、公的年金以外
の他の所得が20万円以下なら準確定申告する必要は無い)。
この時は、準確定申告用の源泉徴収票が必要になりますが、年金
事務所に死亡届を出した遺族に自動的に送られてきます。送られ
てくるまで大体2〜3ヶ月かかる
ただし、死亡届を出した遺族が配偶者、子、父母、孫、祖父母、
兄弟姉妹以外だったら、年金事務所に準確定申告用の源泉徴収票
を申請する必要があります。
なお、年金受給者が亡くなったのが12月16日から翌年の2月
14日の間の場合は、準確定申告用の源泉徴収票は送られてきませ
ん。通常の翌年1月末に送られてくる通常の源泉徴収票を用います。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連絡 7/21 餃子は酢と胡椒で食べると旨い。  B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる