B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 連絡 8/1 サンシャイン水族館1時間以上待ちでした。

<<   作成日時 : 2017/08/01 08:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
お早うございます。今朝は曇。東京は梅雨明けしてからの方がはっきりし
ない天気が続きます。昨日は晴れ間が見えたので、空飛ぶペンギンを見に
池袋サンシャイン水族館に行きました。年間パスポートの手続きも半年以
内にしないと無効になってしまいますからね。リニューアルオープンして
丁度いいので出かける意思はあったのですが、7月20日に行こうと初め
に思いましたが、くじけてしまいました。翌日と思ったら夏休みに入って
これは無理だなと。その後は天気がすぐれず、土日は親も休みなので混ん
でいるだろうと。そこで月曜の10時半に到着。目の前の景色は人の行列
でした。屋上に上がるエレベーターまでに1時間待ち。屋上で手続きした
りチケット売り場までも何時間かかるか分からないので諦めて帰りました。
次は9月1日ですね。それまで手続きは出来そうにありません。小さな幸
せを見つけましょう。明るく楽しく健やかに素敵な一日をお過ごし下さい。
今日は亀有会です。8月になってしまいましたね。
今日はスイス連邦記念日、マージャンの日、花火の日、観光の日、弘前ね
ぷた、人民解放軍建軍記念日、諏訪お舟祭、水の日、赤福の特別バージョ
ン「八朔粟餅」の発売日、八朔、省エネルギーの日。ジェニーちゃん(着
せ替え人形)、室生犀星、きんさん・ぎんさん、金田正一、イヴ・サンロ
ーラン、三ツ矢歌子、田村正和、つのだ☆ひろ、鹿内美津子、津田恒美、
若田光一、伊勢浩二、成田昭次、長谷川滋利、森洋子、森脇和成、真田麻
垂美、尾上菊之助の誕生日。1879年日本最初の損害保険会社開業。
★ブレイクタイム★
●「極楽はどこにありますか?」
沼津市の原(地名)にある松蔭寺で、江戸時代に白隠禅師が遺した「禅画」
が、年に1回の虫干しに合わせて展示される機会があります。白隠は「軟
酥の法(なんそのほう)」と呼ばれる呼吸法や、「内観法」、そして数々
の禅画など、いろんなものに生前に取り組み、そして死後250年経つ今
でもそれらが残っています。今でも白隠について語り継がれている話の一
つに「問答(もんどう)」があります。有名なところで紹介すると、「隻
手音声(せきしゅおんじょう)」というものがあって、両手で手を打つと
パンッと音がしますが、片手(隻手)で手を打つとどんな音がしますか?
という問いかけです。そもそも、片手だと手を打てない・・・と思うのが
普通ですが、常識を離れてモノゴトの真理を考えてみませんか、というの
が、いわゆる「禅問答」です。そこには正解はなく、答えの探求のみがあ
ります。あと有名な問答といえば、「地獄極楽問答(じごくごくらくもん
どう)」というのもあって、一説によると一休さんが考案したのではない
かとも言われていますが、こんなエピソードが残っています。
ある時、織田信茂という尾張の武士が、白隠を訪ねてきて、こう問いまし
た。「地獄と極楽はどこにありますか?」とそれに対して白隠はこう答え
ます。「地獄だ極楽だと、何を言ってるのだ。そんなことに囚われている
ようでは武士ではない」それを聞いて、武士はイライラし始めます。さら
に白隠は言います。「腹が立って怒っているのか?この馬鹿者が」武士は
いよいよガマンがならなくなり、「おのれ、無礼者が!」と刀を抜いて、
白隠に斬りかかろうとします。白隠はその姿を指差し、「それが地獄じゃ」
と告げます。その言わんとする意図に気づいた武士は、刀を納めて両手を
床につき、「怒りで我を忘れておりました。申し訳ありません。教えてい
ただきありがとうございます」と頭を下げます。白隠は、その姿を見て「
それが極楽じゃ」と告げます。その人の心次第で、目の前の世界が地獄に
も極楽にもなるという話です。
さて、8月と言えば盆の夏休みがありますね。楽しいこともあれば、思い
通りにならないことがあるかもしれません。渋滞や混雑に巻き込まれたり、
自分や相手の段取りミスでトラブルが発生したり会社がカレンダー通りの
休みで変則連休になったり、あるいは、休みどころかずっと仕事だったり
・・・どんなことがあっても、この盆休みを「極楽の日々」にするか、「
地獄の日々」にするかは、アナタ次第です。どうか、素敵日々となります
ように。
●日本を息苦しくしている、正義を振りかざして他人を痛めつける人たち
リサイクル、クールビズ、そして禁煙…日本人は何かにつけルールを作っ
て取り締まるのが好きですね。「正義感が強いから」「真面目だから」と
いう反論も聞こえてきそうですが、中部大学教授・武田先生は、「他人の
自由を制限するのは、ヒトラーの危険思想にも通ずる」と、厳しく言及し
ています。
★人間の心の奥底に潜む「他人を痛めつけたい」という感情
人間の心の中には、理屈では説明できないほど、「他人を痛めつけたい」
という気持ちがあるものです。歴史的にはそれが異常な形になって表れる
ことが多いのですが、現代でもかなり多く見られます。
その典型的なものが、1)分別・リサイクル、2)クールビズ、それに 3)
タバコの追放、でしょう。それぞれ環境や健康に何の影響もないのに、単
に他人に負担をかけたり、好きなものを止めさせる快感を味わっている現
象と思います。
まず、「分別・リサイクル」ですが、人間が使うもので「繰り返し使った
方が環境に良い」というものがあります。くず鉄、アルミ、紙のうち5分
の1ぐらいのもの、それにまだ使える家電製品などです。それ以外のもの
は「回収してリサイクルする方が資源を余計に使う」ので、かえって環境
を汚します。この理屈はきわめて簡単で、「東京湾はいつも油が浮いてい
る」というのと、「その油を回収して使えば資源のムダ使いを無くすこと
ができる」というのは違うからです。東京湾の海水の上に浮いている油は
極めて少ないので、回収に使う船の燃料の方が何万倍も多いからです。つ
まり、1リットルの燃料油を使って1ccの汚い油を回収することに意味が
無いことは誰の目で見ても明らかです。
たとえばペットボトルのように一見して回収できそうなものも、リサイク
ルすると石油から新しくペットボトルを1本作るより7〜8倍の石油を使
いますから、意味が無いのです。これは拡散エントロピーの理論でも計算
できますし、実際の消費量を調査してもほぼ同じ結果が得られます。現代
の資源学は、そのぐらいの計算はできるのです。
まったく意味が無いというより、環境を悪化させるために分別を強要する
という反社会的なことが大手を振って行われているのは良いことではあり
ません。
クールビズも同じで、ネクタイをするかしないかは個人の服装の自由に関
することで、政治や社会が規制するものではありません。ネクタイをする
と涼しいというのは、環境省が呼び掛けたあと、後付けで早稲田大学に研
究費を出し、ネクタイを外すと涼しくなるという結果を出したりしていま
す。また提唱者の当時の小池百合子元環境大臣(現東京都知事)は、女性
でもあるのでいつも「スカーフ」をしています。他人にネクタイを外せと
言って、自分はスタイルのために長いスカーフをしているなど、他人をい
じめること以外の何物でもないでしょう。
★禁煙運動は「他人の自由を束縛して楽しむ」という危険思想ではないか
次にタバコの追放です。タバコは戦後、「専売公社」という準政府的機関
が販売していて、多くの日本人がタバコをする「クセ」がつきました。そ
れが途中でタバコと肺がんの関係が指定され、急に「タバコ追放」になり
ました。ところが喫煙率が低下しても肺がんが増え続けているので、今度
は「副流煙の害」を出してきましたが、今の日本社会で「たばこ臭い場所」
など現実には存在しません。
それでも、1)間違ったことを繰り返し報道して洗脳する、2)社会的悪者
をつくって非難する、3)ジワジワと追放する、という手段で人生の途中
までタバコを吸う習慣を付けさせて、それを潰すという悪どい方法がとら
れています。もちろん、希薄な副流煙が人体に害にならないのは科学的に
も十分に証明されていますし、副流煙の被害があるはずの女性の肺がんは、
男性がタバコを吸っていた時代の20倍にもなっています。一言で言えば、
スケープゴートを作り他人の自由を束縛して楽しんでいるのであって、極
めて危険です。地球温暖化でも、世界的な指導者が「環境問題は私の宗教
だ」とか「温暖化問題をきっかけとして資本主義を潰す」などと言ってい
て、本音が垣間見えます。
日本国憲法は国民が一人一人、自分の人生と幸福を選択できるようになっ
ていますし、多様化の時代、個性の時代とされながら、現実には「イジメ
に似た他人の自由の制限」の時代でもあります。
●「高血圧はキケン」の嘘はもうやめよう。武田教授が指摘する医療の闇
高血圧やメタボに、コレステロール。どれも病院やメディアなどで聞き慣
れているキーワードですが、これらは本当に身体に深刻な影響を与えるも
のなのでしょうか。中部大学教授・武田先生は、以前から「高血圧」の基
準について疑問視しており、これらは医療業界の悪質な考えによって生み
出された「ウソの情報」であると持論を展開しています。
★血流が良くて何が悪いのか?日本の医療が「高血圧症」にこだわる理由
前回、分別・リサイクル、クールビズ(ネクタイを外せ)、禁煙運動など
「科学的に意味の無い社会的イジメ」について整理をしましたが、似たよ
うなことが「医療、病気の分野」にも見られます。
その典型的なものが「血圧130」でしょう。
人間が何で「血圧」が必要かというと、細い血管を通じて体の隅々まで「
血液」を送るためです。血の中には、1. 酸素、2. 栄養、3. 白血球(細
菌などを殺す)、4. ガン壊死因子(TNF)があって、人間の「活動」と
「防衛」をしています。たとえば人間の体は一日に数千個のガンのもとが
できるとされていて、血の中にあるTNFが分単位で防衛しているのです。
だから、温泉に入って血流を良くするのが健康に良いことは誰でも知って
いますが、「血圧を下げる」ということは「血の巡りを悪くする」という
ことですから、健康に悪いことは当然です。それでも社会は高血圧学会や
厚労省の広報を信用して「血圧は低い方が良い」と思っているのですから、
自分で言っていることに矛盾があります。
高血圧学会がなぜ理屈に合わないことを言うのかというと、「血流が少な
くなってガンや栄養不足になっても、高血圧学会には関係ない。高血圧で
起こる脳卒中などの病気を減らせばそれで良い。そして、そのためには理
屈に合わない『標準血圧』を決めて『高血圧症』の人を増やし、降圧剤の
売り上げを増やしたい」という、もう書くのも恥ずかしいぐらいの「医の
倫理」に反することをしているからです。
そんなことをしているので、一方では、「血圧の医学」はとても遅れてい
て、「患者の適正な血圧」を測定することもできず、その結果、個別の患
者さんの適切な血圧がわからないので、「平均の血圧を最適血圧とする」
という非科学的な診断をしているのです。人の血圧はその人によって最適
血圧があり、平均血圧がその人の最適血圧ではないのは当然です。
★高血圧、メタボ、コレステロール…。利権と病院経営に振り回される国民
もう一つ、これも大きな間違いは「コレステロールの値は低い方が良い」
ということでしょう。
人間の体は油でできています。それは人間がもともと魚から進化してきた
からで、魚は水の中で生活をしているので体を油で作らないと溶けてしま
うからです。油は悪くなりやすいので、毎日のように細胞に油を供給する
必要があります。そこで油を肝臓でコレステロール(必須コレステロール
、普通は間違って悪玉といっている)というものにして血管を使って細胞
に送るのですが、血管も脂でできているのでコレステロールが血管の壁に
つきます。
これはごく普通のことなので、体はくっついたコレステロールをはぎ取る
掃除専門のコレステロール(掃除コレステロール、一般には間違って善玉
といっている)を出して、掃除をします。
ブタの脂やタマゴにはコレステロールが多く入っていて、長い間、「タマ
ゴは1日1個」とか、「ブタの脂は避けよう」とか言われてきました。で
も体にはコレステロールが必須なので、食材からはたった2割を使い、あ
との8割は体で作ります。
だから、タマゴを減らせばその分だけ体が作るのですが、それでもあまり
に食材からコレステロールを摂らないので、日本人の平均のコレステロー
ルの値は低すぎる結果となりました。
コレステロールが少なすぎると、ガンと認知症が増えます。厚労省を中心
としてコレステロールを悪の塊のように言ったので、日本のガンが2.5倍、
先進国で日本だけ寝たきり老人がいるともいわれています。
血圧とコレステロール、そして痛風、膝の痛み、ガン治療、糖尿病予防な
ど、ほとんどの病気や健康維持が、利権と病院経営を中心として考えられ、
国民に間違った医療、強制的で規制のある治療が行われてきました。つま
り、医の倫理に背く方法で「命令的な持病の治療」が行われてきたわけで
す。
あれだけ騒いだ「メタボ」はその典型的なもので、厚労省のある課長の出
世のために騒ぎを起こし、メディアが囃し、そして国民の健康を間違った
方向に誘導するということが続きました。
でも、血圧とコレステロールの大きな間違いをもとにして、今、「命令的
な医療」から、「一人一人の体と健康を大切にする医療」にようやく変わ
りつつあります。病院は「患者」と呼び捨てしていたのを「患者様」と一
気に「様」づけするようになりましたが、まずは「本人の適正な血圧を測
定して、個別にアドバイスする」、「コレステロールを最適にするには、
健康な人に対して何が必要か」など、本質の研究が進むことを期待します。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連絡 8/1 サンシャイン水族館1時間以上待ちでした。 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる