B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 亜細亜最新情報 8/30

<<   作成日時 : 2017/08/30 06:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
亜細亜最新情報 ★ブレイクタイム★
●中国共産党は、体制を正当化するために「外部の敵」を捏造している
以前掲載の記事「中国は、30年遅れて日本と同じ道を歩んでいる。次は
暗黒の20年」で、中国は国家ライフサイクルにより、2020年代から「
暗黒の時代」に突入するとした。今回、国際関係研究者の北野さんは、
習近平率いる中国の未来を考察しつつ、彼の国が暗黒時代に入り国民に
中国共産党の正統性を主張し続けるのが難しくなったとき、政権が主張
し始めるであろう「安全国家」という考え方についても紹介しています。
★中国共産党、次の「正統性」は、「○○国家」
日本人は、概して習近平さんが嫌いです。わかります。なんといっても、
「日本に沖縄の領有権はない!」と宣言している国のトップですから。
そうなのですが、それと、「彼が有能かどうか?」という話は別です。
2015、2016年、習さんは、かなり追いつめられていました。「AIIIB事
件」でオバマが、中国の影響力の強さを知った。それで、中国バッシン
グを始めたからです。中国経済もボロボロになってしまった。
しかし、2017年、習近平は反撃に出ました。1月、ダボス会議で、「グ
ローバリズム絶対支持宣言」をした。さらに、「核兵器のない世界をつ
くる!」宣言。「パリ協定絶対支持!」宣言。彼は、グローバリストた
ちと和解し、中国経済も少し良くなってきた。
最近、世界が心配しているのは、「朝鮮戦争」です。習近平は12日、
トランプと電話会談した。そして、「自制を呼びかけた」というのです。
世界的に見ると、「アグレッシブなトランプと金正恩」。「自制を呼び
かけ、平和を愛する習近平」という構図。もちろん裏の事情を知ってい
る人は、笑います。というのも、北朝鮮貿易の90%は、対中国である。
つまり、金体制を存続させ、核兵器開発を継続させているのは、事実上
中国なのですから。
とはいえ世界の大衆は、そんなこと知りません。表面で起こっているこ
とだけみて、「トランプ、落ちつけ!」「習近平、大人!」などと思っ
ている。しかし…。
★避けられない国家ライフサイクル
習近平がいくら狡猾でうまく立ち回っていても、決して避けることので
きない問題があります。なんでしょうか? 「国家ライフサイクルで、中
国は成熟期に向かっている」という問題。
復習しましょう。ある国は、混乱期・移行期にある。二つの条件が整う
と、成長期に入ります。
政治が安定する
指導者が正しい経済政策を行う
この国は、「安い労働力」を武器に、「安い製品」をつくることで、急
成長していく(成長期前期)。しかし、経済が成長すると、必然的に人
件費が上がっていきます。そして、成長期の後期に入ると、この国で生
産するメリットが徐々に薄れ、企業が外国に出ていってしまう。それで、
成長は、必然的に鈍化していきます。
中国は、ざっくり1980年から成長期に入りました。1990年代、「安か
ろう悪かろう」で急成長した。2000年代、「世界の工場」になった。
2010年代、「中国は世界一になる」といわれている。この国は、すでに
成長期後期の終わりに近づいている。2020年代は、日本の1990年代に
匹敵する。つまり、これから中国を待ち受けているのは、「暗黒の10年、
20年」ということになる。
私がこの話をしたのは、2005年発売の『ボロボロになった覇権国家』の
中でした。以後、12年間同じことを書き続けてきましたが、予測を変え
る必要は感じません。まさにそのごとく動いています。
揺らぐ「正統性」
日本では、いま「自民党」が政権にあります。しかし、その前は、民主
党政権でした。その前を見ると、たとえば日本新党の細川さん、新生党
の羽田さん、社会党の村山さんなどが総理だったこともある。そう、日
本では、時々政権がかわります。
しかし、中国は、オフィシャルに「共産党の一党独裁国家」である。だ
から政権はかわりません。ただ、共産党のトップがかわるだけです。世
界的には「異常」な体制ですが、それでもこれまであまり問題はなかっ
た。
まず第1に、共産党の毛沢東が「中華人民共和国を創った」という正統
性があった。トウ小平の時代からは、「共産党のおかげで、中国経済は
世界一急成長している」という正統性ができた。しかし、中国経済は、
「国家ライフサイクル」に従って成長が鈍化しています。そして、これ
からますます成長が難しくなっていくのは確実。
つまり、「共産党のおかげで経済成長神話」が崩壊していく。「正統性」
が揺らいでいく。こんな流れの中、習近平は、どうやって「正統性」を
確保するのでしょうか?
★習近平は、「安全国家」をつくる
先日、水野和夫先生のベストセラー『閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経
済』を読んでいました。
なぜ資本主義は終わるのか?
資本主義が終わるとどうなるのか?
日本はどうすればいいのか?
といった話をされています。この本の中に、「安全国家」という話が出
てくるのです。「安全国家」いい響きですね〜〜。「安全な国なのかな
?」と。しかし、水野先生は、「ネガティブな意味」でこの用語を使っ
ておられます。
「安全国家」とは何でしょうか。そこには国家と恐怖の驚くべき逆転が
あります。(『閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済』)
トマス・ホッブズ(1588〜1679年)の「リヴァイアサン」では、万人の
万人に対する闘争がもたらす恐怖を終わらせるために国家が登場しまし
た。(同上)
人間は、無法状態で自然にさせておいたら、ケンカをするようになる。
その「恐怖を終わらせるために」国家が登場したと。
ところが「安全国家」ではその図式が逆転し、恐怖を維持することが目
的化します。なぜなら、「国家は恐怖からその本質的機能と正統性を引
き出しているから」です。(同上)
そうか、「国家は恐怖から正統性を引き出せる」のですね。水野先生は、
最近の日本やフランスの例をあげて、「安全国家に向かっている」とい
う話をされています。
しかし、読みながら、習近平さんの笑顔が私の脳に浮かびました。毛沢
東は、「建国」で「正統性」を得た。トウ小平、江沢民、胡錦涛は、「
世界一の経済成長」という「正統性」を得た。しかし、「世界一の経済
成長」が不可能になった今、習近平は、「安全国家」をつくることで、
「正統性」を維持しようとするのでしょう。そのとき「ダシ」に使われ
るのは、アメリカであり、日本であることでしょう。
そう、習近平の正統性は、「安全国家」です。「安全国家」維持に必要
なのは、「恐怖」です。「恐怖」を維持するためには、「敵」が必要。
中国の「敵」は、「中国の体制崩壊を狙うアメリカ」「再び軍国主義に
向かう日本」などでしょう(中国から見たらです。念のため)。
●日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」
日本旅行を楽しむ、訪日外国人旅行客が増加しています。日本食を食べ、
日本文化を堪能する彼らはどんなものを好むのか。観光旅行客の嗜好を
測るバロメーターのひとつが「お土産」です。日本人にとっては意外な
もの、身近なものが人気のようですよ。
訪日外国人旅行客が増加傾向
本題の「人気のお土産」の話に入る前に、訪日外国人観光客の傾向をお
伝えしたいと思います。訪日外国人観光客数が増加の一途を辿っていま
す。観光庁が発表した報告書によると、2017年上半期の日本を訪れる
外国人旅行客の数は、約1,375 万 7千人で、これは前年同期比 17.4%
増を記録しました。国・地域別でみると、最も多いのは韓国からの旅行
者でした。続いて、中国、台湾、香港、米国と続きます。
また、政府はオリンピックを迎える2020年には訪日外国人観光客を
4000万人までに増やすというビジョンを掲げており、今後ますます海外
からの旅行客が多くなることは予想されます。
次のページからは、日常生活雑貨やコンビニなどの「外国人に人気のお
土産」を紹介していきたいと思います。
★日常生活雑貨のお土産で人気なのは?
「お土産」といっても、手頃で、日常生活で役立ちそうなもの、そして
日本っぽいもの、あるいは日本でしか買えないもの、などが外国人旅行
客の間では人気のようです。そんなお土産を手に入れられると評判なの
が、文房具からインテリアまで、様々な種類の生活雑貨を置いてある
「ロフト」です。
「ロフトは日本でお気に入りのショップのひとつ!豊富なステーショナ
リー。夢の世界」「日本に引っ越した時、とても楽しみにしているのが、
またロフトにいくことよ!あのお店大好き!」
先日、ロフトが「訪日外国人に人気のおみやげ」を発表しました。一体
どんなものが人気なのでしょうか?
美容系が人気。お米入りのフェイスマスク
1位に輝いたのが「毛穴撫子お米のマスク」(702円)。
入荷されるとすぐに欠品するというほど、大人気なのがこのフェイスマ
スク。特に中国人観光客に人気です。7月前比約900%増の売り上げと
いうから驚きですね。
“お米が入ったお米のマスク”は海外でも珍しいのかもしれませんね。
また、日本人の女の子のイラストが書かれた可愛いパッケージと”made
in Japan”も人気の理由のひとつかも?10枚入りで1000円以下で買え
るので、自分用に友人用にぴったりですね。
そういえば、日本の薬局で売られている鼻の毛穴を落とすパックは日本
特有のもののような気がしますね。
意外と人気!「亀の子スポンジ」
2位はたわしメーカーと知られる「亀の子束子」から2015年から発売
された「亀の子スポンジ」(324円)。
メイド・イン・ジャパンが作り出した、使いやすさと抗菌力を追求され
たスポンジです。亀のイラストが書かれたパッケージもインパクト大。
「なんでスポンジに亀がついているの?」と不質問攻めにあいそうです
ね。
文房具は日本製が1番?
3位に入ったのは、今年で創業120周年を迎える、筆記具メーカーゼブ
ラの「サラサクリップ05」(108円)。さらさら書き心地が人気のジェ
ルインクボールペンです。この他にも、消せるボールペンの「PILOTフ
リクション」や、「ハイテックCコレト」、「三菱uniジェットストリ
ーム」なども人気だそうで、中には、併せてレフィルも一緒に購入する
人も多いのだとか。ペンを始めとした、日本製のステーショナリーのク
リティの高さは世界でもトップクラスに入るのではないでしょうか。外
国人の友人にペンを貸して、「なんだ、この書きやすさは!」と感激さ
れたという話もチラホラ聞いたりしますよね。
逆に、欧米諸国で買ったペンの書きにくさにびっくりしたという人もい
るのではないでしょうか。
「良いペンで書くのって、ただただ最高よね。日本のステーショナリー
が大好き」
「日本のステーショナリーは素晴らしいわ。ついつい浪費してしまうけど」
「日本の文房具屋さんはいろいろペンを試し書きするには最高の場所ね」
「日本の文房具は本当にベスト!」
種類が豊富なマステも人気!
また、同じステーショナリーの中では、「マスキングテープ」も好評。
中でも、一枚ずつはがせて使える「bande」が人気だそうです。近年国
内でも人気のマスキングテープですが、柄や色も種類豊富の日本のもの
は、外国人の目にも留まったようです。
日本のものづくり文化で発展してきた「爪切り」や「水筒」
上位3位以外にも人気のお土産アイテムも見ていきましょう。まず意外
だったのが、「爪切り」。
日本のものづくり文化で発展してきた「爪切り」や「水筒」
上位3位以外にも人気のお土産アイテムも見ていきましょう。まず意外
だったのが、「爪切り」。
「外国にも爪切りって、あるよね?」と思うかもしれませんが、日本製
の爪切りはクオリティが高いと評判。海外のものと比べると、切れ味が
断然違うのだそうです。これもまた、ものづくり大国ならではのお土産
と言えそうですね。
また、ロフトでは、日本製の「水筒」は、中国人観光客に人気のようで
す。白湯やお茶を飲む習慣のある中国人は常に水筒を持ち歩くので、日
常的に使える日本のメーカーの「タイガー」や「象印」(2,700〜3,510
円)をよく買っていくそう。
訪日外国人観光客に聞いてみた!
▶︎韓国からの観光客(40代・女性)
「友人のお土産に、ロイズのチョコレートを買いました。ロイズは韓国
でも人気がありますし、日本のチョコは美味しいですよね!」
▶︎マレーシアからの観光客(40代・女性)
「ハンドクラフト製品を買っていきたいですね。あと、楽器は日本製が
いいので。九州エリアはフルーツや米が素晴らしいのでそれも買いたい
です」次は、旅行者にとっても便利なコンビニに注目。旅行者は何を買
っているのでしょうか?
観光客がコンビニで買うのは「お菓子」
また、観光庁の発表によると訪日外国人1人当たり旅行支出は
14万9,248円(平成29年4月〜6月期)。この中にはお土産代も含ま
れますが、お土産事情として購入率が最も高い費目は「菓子類」(66.7
%)となっています。
そして、旅行者の買い物場所としては、「コンビニエンスストア」
(64.7%)がトップ。(続いて、「空港の免税店」(60.9%)、 「ド
ラッグストア」(58.8%)の順) 
この傾向を考えると、外国人旅行者は「お土産のお菓子」を買うのに
「コンビニ」を利用しているのではないでしょうか。
では、一体どんなものが人気なのでしょうか?
★台湾で起こった「ブラックサンダー事件」
日本でもおなじみのチョコ菓子「ブラックサンダー」。
実はこのお菓子を巡り、2014年に台湾で巻き起こった「ブラックサン
ダー事件」をご存知でしょうか? 
一時に台湾で大人気となり、品薄状態が続いたそうです。
現地メディアによると、当時はブラックサンダーを買い求める人が殺
到し、社会問題にまで発展したそうです。
台湾では2011年から輸入を開始。翌年に「BIGサンダー」もライナ
ップに加わりましたが、この「BIGサンダー」のファンが急増。
2013年9月から現在までに、台湾だけでおよそ300万個が販売され、
2月に「ブラックサンダー」「BIGサンダー」あわせて20万個が輸
入された際は、たった2日で完売したとか。台湾のあるスーパーでは、
1日の販売分72パックを求めて行列ができ、瞬時に売り切れ。また、
ネット上では「グループ購入」をうたって金を騙し取る詐欺事件も発
生しているという。「BIGサンダー」販売休止のニュースは台湾で
速報され、テレビのニュース番組でも話題に。
現在は、ブームも落ち着きましたが、その当時、異常なブームを目の
当たりにした台湾在住者によれば、「当時、日本の一時帰国したとき
に、ブラックサンダーをお土産に会社に持って行きましたが、瞬時に
なくなりました(笑)今も台湾にもありますが、日本と比較すると値
段は1.5倍ほど台湾のほうが高いので、今でも台湾人はおみやげに買
っていくのではないでしょうか」とのこと。
ブラックサンダーチョコをもらって嬉しいという人たちの声も!
「数ヶ月前に、ある人がブラックサンダーチョコバーをお土産でくれ
たんだけど、嬉し泣きしそうだった」
「日本からお土産。このお菓子の名前はブラックサンダー!」
キットカット大国の日本。抹茶味をお土産に買っていく人も
ネスレが販売する世界的お菓子「キットカット」。全世界で売られて
いますが、日本はフレーバーの種類も多く、消費量もイギリスに次い
で2位のキットカット大国です。特に、日本でしか売っていない”ニ
ッポンフレーバー”は外国人旅行客には人気のようですが、中でも、
人気は独特の苦味がある抹茶味。
「私の弟の彼女が日本に旅行して、お土産に抹茶のキットカットをく
れたんだけど、彼女のこと大好きになっちゃった!」
「本当に大好き!」
この他にもご当地シリーズとして発売された、ワサビ味やあずき味な
ども人気のよう。 世界的にも「抹茶ブーム」なので、キットカット以
外にも抹茶系のお菓子は大人気のよう!
「本当に大好き!」
この他にもご当地シリーズとして発売された、ワサビ味やあずき味な
ども人気のよう。 世界的にも「抹茶ブーム」なので、キットカット以
外にも抹茶系のお菓子は大人気のよう!
世界で人気の「ハイチュウ」
国内でも不動の人気を誇る森永製品の定番といえば「ハイチュウ」。
以前、米国では、メジャーリーグのボストン・レッドソックスの田澤
純一選手がハイチュウをチーム内に持ち込んだことをきっかけに、周
囲の他選手にファンが急増し、ハイチュウフィーバーが巻き起こった
ほど。
海外でも販売されているハイチュウですが、発祥のニッポンでは、フ
レーバーの種類が多いので、お土産に買っていく人も多いようです。
また、編集部の調査で、外国人旅行者に聞いたところ、やはりコンビ
ニで買うのはお菓子が圧倒的な人気!

訪日外国人たちに聞いてみた
▶︎シンガポールからの観光客(30代・男性)
「断然『うまい棒』かな。ドンキホーテでまとめて買って、この前は
150本も買っちゃったよ。味はなんでも美味しいし、みんな喜ぶんだ。
ただトランクの中にかさばるのがちょっとね…」
▶︎オーストラリアからの観光客(30代・男性)
「僕の友人や家族は和菓子が好きな人たちが多いので、八つ橋、抹茶
味の和菓子などが欲しいというリクエストもあるんだよ。あと、酒や
梅酒も人気だから、買っていこうと思っているよ」
▶︎シンガポールからの観光客(20代・男性)
「東京ばなな、わさびのポテトチップス、ナッツ、抹茶フレーバーの
食べ物かな!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亜細亜最新情報 8/30 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる