B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 連絡 10/13 稚内漁港で美味しい毛ガニを食べてきました。

<<   作成日時 : 2017/10/12 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
お早うございます。今朝は雨。冷たい雨になりそうです。今日から北朝鮮
に近いところに行ってきます。良くテレビに出る中朝国境の街までは車で
6時間ほど。最近は新幹線も出来ています。坂の上の雲の舞台になった辺
りを案内してきます。半年ぶり位ですかね。早くも週末ですね。小さな幸
せを見つけましょう。明るく楽しく健やかに素敵な週末をお迎え下さい。
今日はさつまいもの日、日蓮聖人忌、嵐雪忌。小林多喜二、イブ・モンタ
ン、マーガレット・サッチャー、樋口久子、大和田獏、金田明夫、森昌子
橋爪淳、生瀬勝久、青木美保、稀崎優、吉本多香美、松嶋菜々子、鳥羽潤、
一戸奈美、イアン・ソープ、高山侑子の誕生日。1805年華岡青洲、麻酔手
術に成功、1868年明治天皇が江戸城に入る、1884年グリニッジの世界標
準時定める
★ブレイクタイム★
●「嫉妬をしたことはありますか?」
「クルマを買って、嫉妬が止まらないのです」と言っていたある男性。い
わく、これまで都会に住んでいて、あまり自動車が必要なかったそうです
が、田舎に引っ越すにあたって、生まれて初めて自分のクルマを買ったそ
うです。いろんなディーラーを巡って、比較をしたり、もらってきたカタ
ログを見てニヤニヤしたり、ネットで口コミを調べてみたり、買うまでは
「どれにしようかな」と、とても幸せな日々を送っていたそうです。
買うクルマを決めてから納車されるまでの数日間もワクワクが止まらなか
ったとのこと。早く来ないかな、今でもこんなに幸せなんだから実際にク
ルマが来たらもっと幸せになるはず、そう思って疑わなかったそうです。
しかし、納車されてからしばらくすると、街なかで他人のクルマばかり見
ている自分に気が付いたとのこと。自分のものよりランクが低いクルマを
見ると安心し、ランクが高いクルマを見ると嫉妬心で落ち着かず、ココロ
の中で、乗っている人の容姿をバカにし始めたりランクが同じぐらいだと、
オプション品の差異を探し始めたり、他人のクルマにココロが振り回され
ていることに気がついたそうです。自分で「そんなツマラナイことは止め
よう」と思うけれど、気がつくとやっているとのこと。
その話を聞いて、そんな嫉妬なんてしなきゃ良いのにと思う反面、言われ
てみれば自分も誰かに嫉妬することは、ときどきあるなと思いました。
誰に嫉妬するのかというと、「自分よりもちょっと上の人」ですね。
自分よりもちょっと良いものを持っている人、自分よりもちょっと技術や
実績がある人、自分よりもちょっとうまく行っている人・・・etc
特に自分が頑張っていることで「ちょっと上の人」には激しい嫉妬を感じ
ることがあります。一方で「自分よりもかなり上の人」には嫉妬をしない
ですね。「スゲーな、あの人」で終わりであります。
嫉妬という字は、両方とも「女偏(おんなへん)」ですが、男だって嫉妬
をすることってありますね。政治家の小池百合子さんが「永田町は嫉妬の
世界で、日本では政治家の大多数が男性だから、嫉妬は女偏ではなく男偏
にすべき」と言われたのは有名です。
嫉妬心との付き合い方は2つあります。嫉妬が、自分の向上心に火をつけ
るなら、それを利用するのもアリでしょう。「よし、俺も頑張るぞ!」と。
しかし、向上心に火を付けず、自分のココロをジリジリと焦がすだけであ
れば、「嫉妬なんてしてはダメだ!ダメだ!」と、自分を責めるのは逆効
果です。むしろ嫉妬を根深くさせてしまいます。そうではなく、「嫉妬を
している俺ちゃん、カワイイね」ぐらいの感覚で、客観的に自分を見て子
犬を可愛がるように愛でてあげましょう。ココロが満たされれば、嫉妬の
憑き物も自然と落ちますので。よかったら試してみて下さい。
●大手の経理課長のキャリア、なぜ転職で評価されない?
自信と誇りを持っていた自分のキャリアが、転職活動を始めてみると、思
ったほど求人企業から評価されない――特に大手企業出身の方が、こうし
たシビアな現実に直面することがあります。世間では尊敬と羨望の目で見
られる経歴が、なぜ転職市場で通用しないのか。よく見られる2つのケー
スについてお話ししましょう。
ケース1:大手企業で十数年、一貫した業務を担当した
「誰もが知る大手一流企業A社に新卒で入社して十数年、経理部門にて順
調にキャリアを積み、現在は課長を務める」
――この方の経歴は、A社内では価値が高く、世間の人からはうらやまれ
るものといえるでしょう。しかし、こうした経歴の方が転職活動をすると、
実は苦戦することが多いのが実情です。なぜなら、求人企業側は次のよう
な評価をするためです。
「細分化された組織の中で、一部の業務しか経験していない」
「大きな組織を俯瞰(ふかん)したマネジメントを行った経験がない」
「一社・一部門に長期間とどまっていたということは、考え方や手法が凝
り固まっているのではないか。新しい環境に適応できないのではないか」
もちろん、この方の「経理スペシャリスト」としてのスキルの高さは評価
されます。しかし、経理職の求人というと、成長過程にある企業が組織整
備のために募集しているケースが多数。明確なルールがまだ整っていない
中では、1人が臨機応変に複数の役割をこなすことが求められます。
また、体制が固まっていない状況では「朝令暮改」もひんぱんに起こるた
め、変化への対応力も欠かせません。そうした「柔軟性」「臨機応変の対
応力」といった面で、「融通が利かないのではないか」という懸念を抱か
れるのです。
こうした傾向は、もちろん、例に挙げたような管理部門スペシャリストだ
けでなく、他の職種でも見られます。
カバーする方法〜広い視野を養った経験を伝える
では、「長年、限られた部門・職種のみしか経験していない」という方が
転職活動に臨む場合、どんな対策をすればいいのでしょうか。
有効なのは、「立場やバックグラウンドが異なる人たちと協働した経験」
を職務経歴書に記し、アピールすることです。
例えば、「ダイバーシティ推進委員会」「社内環境改善検討員会」など、
社内横断型のプロジェクトに参加し、他部署・他職種の人々とのコミュニ
ケーションや協議を行った経験があれば、それもぜひ伝えてください。
あるいは、ごく短い期間でも、グループ会社などに出向した経験、他部署
のプロジェクトに応援要員として一時的に加わった経験などがあれば、省
略せずに記載しましょう。
社内でそのような経験がなければ、社外のコミュニティーやサークル、セ
ミナーなどに参加し、さまざまな業種の人と交流した経験を伝える手もあ
ります。
つまりは、「幅広い人たちとの交流や協働を経験し、広い視野や柔軟な発
想力が養われている」ということを伝えればいいのです。
こういった経験がないのであれば、これから率先して経験していくことを
お勧めします。「異動」「出向」などには抵抗感を抱く人も多いかと思い
ますが、経験の幅と視野を広げ、「強いキャリア」を築く絶好の機会です
ので、ぜひ前向きにチャレンジしてください。
ケース2: 大手企業で高い実績を挙げた
「自分が立案した販促企画により、前年度より50%アップの売り上げを
達成」「大型プロジェクトをリーダーとして統括し、成功。メディアでも
注目を集めた」
このような業績を挙げていれば、当然、転職活動では自信満々にアピール
しますよね。
ところが、求人企業側のリアクションが薄く、肩透かしをくらうことは少
なくありません。輝かしい実績であっても、相手企業はこんな目で見てい
るのです。
「すばらしいのは認めるけど、これは今(前)の会社だから達成できたん
じゃないの?」大手企業に在籍している(していた)30代以上のリーダー、
マネジャークラスの方が転職に臨むとき、多くの場合は、これまでより規
模の小さな会社が対象となります。
中小・ベンチャー企業での選考において、大手企業での実績をアピールし
ても、 「大手企業にはブランド力と多額の予算があるし、優秀な部下た
ちがサポートしてくれる。そのような恵まれたリソースがない環境でも、
同じように成果を挙げられるのか?」
――などと問われることになります。
実際、企業の選考現場では、大手人気企業のマネジャー経験者よりも、無
名企業・不人気企業のマネジャー経験者のほうが「高度なマネジメントス
キルを持っている」と評価されることがよくあります。
大手企業であれば、ブランド力によって自然と商品が売れるし、多額の広
告費用を投じることができます。一方、ブランド力がなく、予算も乏しい
企業では、販売拡大のための工夫が必要。そのため、戦略策定のスキルが
磨かれるというわけです。
また、大手企業は採用力があるため、優秀な人材、意欲の高い人材が豊富。
自分で考えて行動できる社員が多いため、マネジメントが比較的スムーズ
です。一方、中小企業や不人気企業では、メンバーの指導やモチベーショ
ンマネジメントに工夫が必要となるケースが多いものです。
こうした理由から、採用場面では、「恵まれた環境で高い実績を挙げた人
物」より「恵まれない環境で努力と工夫を重ねてきた人物」のほうが選ば
れるケースが少なくないのです。
カバーする方法〜独自の戦略、工夫を伝える
「今(前)の会社だから、この実績を上げられたのでは?」と問われた場
合、「それだけではない」と伝え、納得させることが大切です。
会社のリソースを活用しただけでなく、自分自身が独自に練った戦略、そ
れをどのように推進していったか、どんな工夫を凝らしたかのプロセスを
整理し、具体的なエピソードを語れるようにしておきましょう。途中でど
んな壁にぶつかり、どう乗り越えたかを伝えるのも有効です。
そして、その経験が自分の中で「ノウハウ」「メソッド」として確立され
ていて、相手企業でもそれを再現できることを伝えられれば、プラスに評
価されるでしょう。
つまり、「実績」そのものをアピールするのではなく、「実績を挙げる過
程で身につけたことが相手企業で生かせる」ことをアピールするようにし
てください。
――以上、自信を持っているキャリアが意外と評価されないケースを2つ
をご紹介しました。もちろん、この2パターンのほかにも、アピールが空
回りしてしまうケースは多々あります。
情報収集によって自分の「市場価値」を正しく認識すること、自分・自社
の価値観と他人・他社の価値観は異なるものと心得ておくことが大切です。
●「アベノミクスで景気浮揚」とヨイショする大手マスメディアの大罪
安倍政権は主に外交・安保にばかり力を注ぎ、経済政策では金融緩和と財
政による景気刺激以外に目新しさは見受けられません。しかし、最近の大
手メディアでは、アベノミクスの効用をあおるような論調が目立ちます。
嶌さんが、国民の2割しか実感できていない景気浮揚の実態についてわか
りやすく解説しています。
調査では景気回復あおるが…
このところ活字メディアで、アベノミクスの成果を伝える記事が目立つ。
安倍政権は安保・外交には熱心だが「経済対策は超金融緩和と財政の刺激
策だけで目新しいものがない。景気も曇り空続きで元気がなく市場からも
評価されていない」という声が目立っていた。これに反論するため、アベ
ノミクスの成果を一斉にキャンペーンし始めたかのような印象だ。
直近では産経新聞がアベノミクスを数字で見ると…バブル期上回る雇用水
準 女性就業者200万人増「デフレ脱却」課題と題して第二次安倍政権が
発足した2012(平成24)年以降、様々な数字で景気回復を実現してきた
と指摘する。
たとえば企業の経常利益は過去最大の68兆円で24年度から約20兆円増
大、日経平均株価は24年末より9,000円高い。景気の拡大も今年の4月
まで53ヵ月間続いており、バブル期を抜き戦後3番目の長さだし、名目
GDPは実額で54兆円とこの5年で50兆円以上増えたとしている。さらに
有効求人倍率は1.51倍でバブル期の1.46倍を上回り正社員の有効求人倍
率も1.01倍と初めて1倍を超えたという。女性の就業者も200万人増え、
賃上げ率は4年連続2%を上回ったと誇っている。
また他の新聞でも観光競争力で過去最高の4位に浮上。17年7月の訪日
外国人旅行者数は前年同月比16.8%増の268万人と過去最高を更新した。
さらに今年4−6月期のGDPは4.0%増で個人消費と設備投資が引っ張る
内需主導型が鮮明となり、今年度の成長率も民間調査会社の予測では1.8
%と底固く「いざなぎ景気」超えも視野に入ってきたと調子のよい見通
しだ。
しかし、こうした数字の好調さとは裏腹に日本の景気上昇気運には全く
迫力がみられない。「バブル期超えも」といわれても70〜80年代の熱気
は全く無いし、将来への不安は依然消えず、2割前後のボロ儲けをした人
達を除けば、みんな将来に不安を感じ、たまにほんのわずかな贅沢で気を
紛らわせているのが実情だろう。
消費景気は一部のカネ持ちを除けば完全に低迷したままで、80年代のよ
うに爆発する予感は誰ももっていないのではないか。
政府は良い数字を並べて世の中の空気を変えたいのだろうが、その兆候
はまだ見えない。空気が変わるには賃金、ボーナス、企業投資が目にみ
え、国民が実感しないとダメだ。安保と外交では支持率の低下を止めら
れても一気に上昇というわけにはいかないだろう。
ただ期待もある。中小・零細企業の中にユニークな経営をしている所が
目立つ。これまでの事業を宇宙医療に転換し、2年で売上を数倍に伸ば
した企業などだ。戦後の創業時のような雰囲気を国中で盛り上げたいも
のだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連絡 10/13 稚内漁港で美味しい毛ガニを食べてきました。 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる