B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 連絡 11/10 てんやでオールスター天丼500円を食べました。

<<   作成日時 : 2017/11/09 20:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
お早うございます。昨日はランチがかめ亀有のてんや。オールスター天丼
が750円のところ550円。私は小ライスなので500円です。海老、
イカ、帆立、舞茸、蓮根、いんげんが入っています。亀有てんや限定のよ
うです。お得でした。大体出発前日の遊技場はプラスになる事が多く、今
回も20kプラスでした。今日は朝6時のリムジンで羽田に向かいます。
心に残るフレーズ。
「ま」いにち一生懸命頑張っていれば
「け」っかは必ずついてくる。
「な」みだが出ても辛くても
「い」つか必ず
「で」っかい花が咲くから。だから自分に負けないで。
小さな幸せを見つけましょう。明るく楽しく健やかに素敵な一日をお過ご
し下さい。
今日はエレベータの日、トイレの日、技能の日、肢体不自由児愛護の日、
松明あかし、LPガス消費者保安デー、植物油の日。デーモン小暮閣下、
ルター、忠犬ハチ公、山城新伍、鈴木恵一、糸井重里、真木洋子、芹沢信
雄、原日出子、川島なお美、マイク・パウエル、清水宏次郎、畠田理恵、
かのこ、オユンナ、ブリタニー・マーフィの誕生日。1990年ベルリンの壁
崩壊
★ブレイクタイム★
●「行動や習慣が変わったきっかけは何ですか?」
「誰かがやるなら、私がやればいいじゃん」と言ってくれたのは、友人。
外を歩いていたら、道のど真ん中にジュースのペットボトルが転がってい
また。おそらく昨日の夜ぐらいに、飲み終わったペットボトルをポイ捨て
した人がいたのでしょうね。家のすぐ近くだったので、拾って持って帰り、
外の皮(?)をペリペリと剥がして、キャップをとって、軽くゆすいで、
うちのゴミ箱に分別して捨てておきました。ペットボトルをゆすぎながら、
思ったのですが、たぶん5年前の自分だったら、こんなことしていないだ
ろうな・・・なんてことを考えておりました。
道端にペットボトルが転がっていても、たぶん、見て見ぬふりをするでし
ょうし、ましてや、誰が口をつけたのかわからないようなものをすすいだ
りすることはないだろうな、と。なんで、数年前まではやらなかったのに、
今はやるようになったのかというと、友人の一言がきっかけでした。
その友人と一緒に歩いていた時に、道端にスナック菓子の袋ゴミが落ちて
いて、ホント自然な感じで、わざとらしさのかけらもなく、友人がそれを
拾い上げました。そして、それを持って歩くのです。
「それ、どうするの?」と聞いたら、「ゴミ箱が見つかったら、そこに捨
てる」と言ってました。「いつも、そうやって拾うの?」と聞いたら、「
ゴミがたくさん落ちているところは、さすがに無理だけど、キレイにして
ある所で、ゴミが落ちていたら拾うようにしている」とのこと。
さらにこんなことも言っていました。「誰かがキレイにしてくれるなら、
自分がやればいいじゃん」と。それまで、私の頭の中では「誰かがキレイ
にしてくれるなら、その誰かに任せればいいじゃん」と思っていたのです
が、「自分がやればいいじゃん」という言葉が、なんというかとても新鮮
で軽い衝撃を受けつつ、カッコイイなと思いましたね。
俺もサラッとそんな言葉を言ってみたい!と。
残念ながら、私がその言葉を誰かに言う機会はまだないですが、誰が落と
したのかわからないゴミを拾う機会は増えました。誰かのちょっとした一
言で、自分の行動や習慣が変わることってありますね・・・
あなたは、誰かの一言で自分の行動が変化した経験はありますか?
●【書評】スイスを見習え。日本の平和教育が「知的怠惰」な理由
永世中立国であるスイスと日本との決定的な相違点―、それはいったいど
んなところなのでしょうか。今回は、ある1冊の本を紹介しながらスイス
の永世中立の基盤を考察するとともに、日本の平和教育の問題点をあぶり
出しています。平和を守る具体策はほとんど語らない「平和教育」占部
私は、複雑な国際関係を読み解く際は、こうであってほしいという期待や
希望、あるいは好き嫌いなどの感情で見てはいけないということを徹底し
て教えてきましたが、この本に書かれている世界観はリアリズムに徹して
います。まず、世界の見方が日本とはまるで違うのです。戦後の日本では、
世界は平和愛好の国ばかりで、したがってそれらの国の公正と信義を信頼
して我々日本の安全をゆだねる、そういう趣旨のことが現行憲法の前文に
あるように、外部に依存している。しかし、これは虚構ですね。
長く続いた東西冷戦が終わったかと思えば、今度はテロの時代に突入。最
近ではトランプ政権誕生や英国のEU離脱などに見られる強烈な自国第一
主義の台頭など、世界は混沌とした情勢です。こうした現実を、スイスの
「民間防衛」は目をそらさず正視してこのように述べています。
重要ですからポイントをピックアップしておきます。
最小限度言い得ることは、世界がわれわれの望むようには少しもうまく行
っていない、ということである。危機は潜在している。恐怖の上に保たれ
ている均衡は、十分に安全を保障してはいない。それに向かって進んでい
ると示してくれるものはない。こうして出てくる結論は、我が国の安全保
障は、われわれ軍民の国防努力いかんによって左右される。
いかがですか。永世中立を支えている基盤は、このような徹底したリアリ
ズムなのです。「危機は潜在している」と説く、こうした世界観は、その
ために何を用意しておくべきかを精密に提言するわけです。
これに対して我が国の「平和教育」は、観念的に平和の尊さを説くだけで、
平和を守る具体策はほとんど語らない。それは知的怠惰というほかない。
●実家に帰ると親がやけに優しい…夏の終わりに「帰省あるある」20選
こんにちは。お盆も過ぎて、夏も終わりに近づいていますが、みなさんは
今年ちゃんと帰省しましたか?夏休みで地元に帰ったものの、いまだに「
帰省ボケ」が抜けない読者も多いのでは?そこで今回は「最大10,600マ
イルプレゼント」キャンペーンを行っているJALカードの協力のもと、地
元に帰省した者ならわかる「帰省あるある」をまとめてみました。
「あるある!」と思ったらその画像をシェアしてね!
【空港編】ワクワクする出発前の空港で
1.久しぶりの帰省は、ワクワクするもの。できることなら、スキップで空
港を駆け巡りたい気分!準備万端で入ったセキュリティチェックですが、
なぜか引っかかってしまう!。「なぜ私だけ?」
2. 「やっぱり都会に住んでいるとセンスもいいね!」と、地元の友人や
家族に褒められたいからお土産選びは真剣。でもついついちゃっかり自分
も食べちゃうことも!
【機内編】機内誌を手に取って…
3.席に着席したら真っ先にやることは、機内誌を読むこと。隅から隅まで
読んで、新しい情報をキャッチ!ふと視線を落としたページには、地元の
キャッチーコピー。なんだかしみる。
4.機長の「本日の気温」アナウンスに、なぜか「おお〜!」と、温度差に
驚くこともよくある。
【地元の空港編】飛行機を降りた瞬間のこの感じ
5.飛行機を降りた瞬間の空気が地元っぽい。湿気でもわっとしていたり、
吐息が白くなるほど冷えていたり。変わらず、地元のならではの空気が流
れていた。
6.空港に着いたら、友達や親がお出迎え!嬉しいやら、恥ずかしいやら。
【実家編】久しぶりの実家で
7.久しぶりに親と再会。しばらく見ないうちに年をとったように感じて、
切なかったり。
8.初日は食卓に大好物の料理がてんこ盛りで並べられたり、1番風呂をす
すめられたりと、VIP待遇。しかし、3日後くらいには「ちょっと手伝って
よ!」なんていつもの調子に戻る家族。
9.自分の部屋がいつの間にやら物置き場になっている。懐かしい卒業アル
バムや日記を見つけたり、昔聞いてたCDが部屋の片隅からでてくることも。
学生時代に聴いてた音楽を聴くと、懐かしさがこみあげる。
10.「ごはんですよ〜」と呼ばれた時間は18時。そうだ、実家の夕食は早
かったんだ。
11.仕事で疲れ果てて帰って 、月や星を見ることもなくなったけど、地元
でふと顔をあげると、そこには懐かしい夜空が。そんな時に限って、流星
が流れてきたり。ラッキー!
12.昔の友人に会わないかな〜と期待して、出かけてみる。いざ友人を発見
して声をかけようとしたら、嫁子連れで「あっ!」ってなることも。
13.いつの間にやら新しいコンビニが次々とオープン。その一方で、なじみ
のお店がどんどん消えていくこともある。
14.本当は埼玉や神奈川に住んでいるけど、めんどくさいし、聞こえがいい
ので、「東京に住んでる」ことにしてしまおう。
15.母親から「〜ちゃん、結婚したんだって」に端を発し、地元の噂話が
オンパレード!
【帰途編】帰りの空港で
16.空港で地元グルメをついつい食べおさめ。3キロくらい太るなんてこ
ともあるけど、そんなのご愛嬌!
17.あれだけ必死で回ったのに、必要なお土産はすべて空港に売っていた。
これもよくある話。
18.ゲートに入って、振り返ると手を振り続けている母親が。お世話にな
りました、お母さん!
19.機内に着席すると、滞在期間のことも走馬灯のように駆け巡る。
20.離陸時には、「また絶対帰るからね!」と心の中でつぶやく。
帰省あるある、いかがでしたか?この中で、「あるある!」と思った場面
もいくつかあったのではないでしょうか。久しく地元に帰っていないとい
う方は、ノスタルジックな気持ちになったのでは?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連絡 11/10 てんやでオールスター天丼500円を食べました。 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる