B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 亜細亜最新情報 11/14

<<   作成日時 : 2017/11/15 07:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
最新情報 ★ブレイクタイム★
●観光客に不親切だった京都、中国人のために変わり始める―華字紙
2017年9月26日、華字紙・日本新華僑報によると、観光客に不親切だった
京都が徐々に変わり始めている。
中国人の日本旅行ブームが続いているが、「日本人の心のふるさと」と呼
ばれることもある古都・京都は、ことのほか人気の旅行先となっている。
しかし、その京都では中国人にとっては当たり前のカード払いやモバイル
決済が利用できない状態が続いていた。
「微信(ウィーチャット)」は中国人の多くが利用しているメッセンジャ
ーアプリで、モバイル決済システム「微信支付(ウィーチャットペイ)」
を搭載しており、中国ではキャッシュレスの生活が広く普及している。
そうした中国人の消費習慣に合わせて、京都の自治体は信用金庫などの金
融機亜細亜関と協力し、微信支付など中国のモバイル決済が使えるようにし、中
国人観光客が京都を訪れやすくする対策を始めた。
ある中国人観光客は、日本を訪れたのは2回目だが、「数年前と違って、
家電量販店やコンビニなどでもモバイル決済を利用できる店が増えて便
利になった。個人旅行がしやすくなった」と話している。
●「神社でむやみに手を合わせないで」増え続ける訪日韓国人に、韓国メ
ディアが注意喚起=ネットも賛同「きちんとした歴史教育を」
2017年8月15日、旅行などで日本を訪れる韓国人が過去最高の数字を更
新する中、韓国・中央日報が、韓国人が日本を旅行する際に歴史をよく知
ってから訪ねるべき神社3社を紹介した。
記事はまず、「神社」について「日本の土着信仰の祠堂であり、宗教とい
うよりは国民信仰(の対象)とみることができる」と紹介、その意味で「
日本の文化を体験するため訪ねるのは良いが、訪ねた神社の歴史的意味を
知らずに祈り願い事をすれば、後悔することもある」と注意を促した。
韓国人が特に多く訪れる東京、大阪、福岡やその近郊にも観光スポットと
して知られる神社は多いが、記事が中でも覚えておくべきとしたのは、靖
国神社(東京)、櫛田神社(福岡)、豊国神社(京都)の3社だ。
靖国神社について韓国人が知っておくべきは、同社が「日本が繰り広げた
第2次世界大戦などの主な戦争で亡くなった軍人・民間人の位牌を保管し、
それら故人を神格化して神事を行っている」こと。その中には「太平洋戦
争のA級戦犯の位牌もあり、軍国主義を助長するとの論議が続いている」
と説明している。
櫛田神社が韓国人にとって「問題」なのは、朝鮮末期の王妃であった閔妃
(ミンビ)暗殺に使われた刀が同社に保存されているためだ。この刀は、
暗殺事件から10年余りがたった1908年に、暗殺に関わったとされる日本
人が同社に寄贈したもの。そして1世紀近く後の2006年、海外の文化財
返還運動を進める韓国の僧侶によって存在が知られるようになった。記事
は、同社が福岡の「外せない名所」であるだけに、歴史を知らない韓国人
が絵馬を奉納している例もあるとして、警鐘を鳴らしている。
そして豊国神社。こちらは豊臣秀吉が朝鮮侵略を試みた文禄・慶長の役の
際、戦功の証として朝鮮兵らの耳や鼻をそぎ持ち帰られたものを葬った「
耳塚」がすぐ門前にあることから、韓国人観光客がよく訪れる場所だとい
う。しかし記事は、同社が出兵の張本人である秀吉を祭った神社であるこ
とを知っておくべきだと指摘した。
訪日韓国人が増え続ける中、韓国では同様の内容が他メディアでも報じら
れており、関連記事には合わせて3000を超えるコメントが寄せられてい
る。中でも「知らないことは無知を超えて罪だよ」「悲しい」「みっとも
ないし恥ずかしい行動だ。うまい店を調べるより、少しは勉強をしてから
旅行すべき」「きちんとした歴史教育が必要」「ご先祖様がこの子孫たち
の姿を知ったらどんな気分だろう?」といった声が多くの共感を集めた。
また、「僕も前から問題だと思ってた。いい記事だね」「靖国についてし
か知らなかったけど、これは絶対に知っておかなければいけない情報。あ
りがとう」と記事の意義を認めるものや、「観光客を神社に連れて行く旅
行会社が問題」「日本のガイドが説明をしないのがいけない」と、旅行業
者の問題を指摘する声もあった。
●日本人が行きたい旅先、韓国が3位にランクアップ=韓国ネットも大歓
迎「ぜひ来てください」「代わりに私は日本に行きます」
2017年8月1日、日本人が行きたい旅行先に関する調査で、1位のハワイ、
2位の台湾に続き韓国が3位に入ったと、韓国・ニュース1などが報じた。
韓国観光公社は1日、海外旅行情報サイト「エイビーロード」が昨年海
外旅行に行った日本人5000人を対象に実施して今年6月に発表した「海
外旅行調査2017」を引用、「日本人が行きたい旅行先」ランキングで韓
国が前年に比べ1ランクアップの3位に入ったことを明らかにした。ま
た「日本人が昨年実際に行った旅行先」ランキングでも、韓国は台湾、ハ
ワイに続き3位だった。
この結果について同公社は、「最近、北朝鮮のミサイルの脅威などにより
訪韓日本市場が低迷しているものの、外部状況さえ好転すれば需要は速や
かに回復するだろう」とし、ツアーではなく自由旅行の個人観光客の割合
が増える中、最近特に注目される一人旅旅行者の誘致を積極的に行う方針
を明らかにした。
同公社は先月7日、一人旅の日本人用ガイドブックを発行し、日本で配
布している。韓国でも新たな消費トレンドとして浮上している「一人ご
飯」や「一人酒」文化を紹介するものだ。さらに9月までに、韓国を訪
れる一人旅の旅行者を対象に景品イベントを実施するとともに、日本の
情報サイトを活用したオンライン広報も展開するという。
この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「中国人より日本人観光
客をターゲットにした方がはるかにメリットがある」「釜山の地下鉄で
日本人家族の観光客を見たけど、地下鉄のドアが開いたら、3歳くらい
の子も下りる人のために通路を空けていた。これが日本人だ」「ぜひ韓
国に来てください」など、日本人に対する好意的な意見が寄せられた。
また、「日本人観光客を誘致するならまずぼったくり対策をしろ」「空
港のぼったくりタクシーの取り締まりが必要だ」など、観光客誘致に向
けた国内問題を指摘する声もみられた。
その他、「日本でカフェに入った時、隣に座っていた女性2人組が韓国
旅行の雑誌を見ていたので、韓国のことをたくさん紹介しておいたよ」
「日韓友好万歳!」「日本の人が来てくれる代わりに、私は日本に行き
ます」などとするコメントもあった。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亜細亜最新情報 11/14 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる