B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 亜細亜最新情報 2/8

<<   作成日時 : 2018/02/08 07:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
亜細亜最新情報 ★ブレイクタイム★
●ユーロと原油ピークアウトで米10年債利回りも低下へ
米国10年債利回りは年明け早々から上昇基調を強め、ついに2017年3月
の最高水準を上回ってしまった。
要因の一つが日欧中央銀行の出口期待。日本やユーロ圏の超低金利が修正
されれば、それぞれの地域からの米国債投資が減少するとの思惑が強まっ
たとの見解だ。
日本では日本銀行の超長期国債買い入れオペの減額が材料視され、欧州で
もECB(欧州中央銀行)の資産買い入れ政策の9月打ち切り期待が長期
金利上昇を促した。
だが、日銀はすでに政策目標が国債買い入れ額から長期金利に移行してお
り、オペ減額は出口への布石とは言い難い。欧州も長期金利上昇が促した
ユーロ高を受けて、当局者が資産買い入れ政策の早期打ち切りを否定し始
めた。
むしろ、日欧の長期債市場が落ち着き始めた中で米国10年債利回りが上
昇しており、因果関係が逆なのではとの指摘も出始めた。
つまり、最も強い上昇圧力を受けているのが米国長期金利との見解だが、
足元の原油価格上昇とそれに伴う米国のBEI(ブレークイーブン・イン
フレ率)上昇は、その見方が正しいことを示唆している。
17年12月18日の本欄でも指摘したが、16年から17年の米国債市場を俯
瞰すれば、最も大きな影響を及ぼしたのは結局原油ほかコモディティーの
価格であった。そして17年末に、2年半ぶりに1バレル当たり60ドルを
上回ったニューヨークの原油先物価格は、18年には同65ドルに迫る動き
を見せている。今年も原油価格が米国債市場の最重要ファクターであるこ
とをうかがわせる。
ただ、CFTC(米商品先物取引委員会)が公表する投機筋の原油先物ロング
(買い)ポジションは過去最大を更新し続けている。原油の動きはかなり
投機的だといえる。17年末から急激に加速した投機筋の原油ロングだが、
その背景には好調が続く世界経済と共産党大会後の中国の習近平総書記に
よる「経済重視」の姿勢があろう。つまり、18年も拡大する世界経済の中
で原油需要が強まるとの期待が高まったのだが、そこにECBの出口期待
がもたらしたユーロ高が追い打ちをかけた。
ドルインデックスと原油は長らく逆相関の関係にあるが、ユーロ高が促し
たドル安が原油価格を押し上げた格好だ。ただ、そのユーロ高へのけん制
も強まり始め、3月の全人代を控えた中国の金融規制再強化などへの思惑
も高まりやすい。米国のシェールオイル増産の気配も出始めており、そろ
そろポジション解消と原油価格下落も意識されやすいといえよう。
まずは為替市場におけるユーロと、そして原油価格のピークアウトを確認
し、その後緩やかに米国10年債利回りが低下していくものと予想される。
●「平昌」迫る開幕 高揚なき五輪、かすむ意義 中小路徹
■NEWS
24日に日本選手団が結団式を行った平昌(ピョンチャン)冬季五輪は、
来月9日に開会式がある。だが、韓国国内は必ずしも盛り上がっていない。
その上、施設の後利用や自然破壊など問題が山積だ。平昌から見える課題
は2020年東京五輪の課題とも重なる。五輪は曲がり角を迎えている。
■韓国国民の関心、高まらず
この五輪は1988年ソウル夏季五輪、02年に日韓が共催したサッカー
・ワールドカップ(W杯)に続く韓国での世界的なスポーツイベントだ。
入場券は19日現在、国内向け、国外向けを合わせた約107万枚のうち、
約3割が売れ残る。国民の関心度も、昨年12月の文化体育観光省の世論
調査で、「関心がある」と答えたのは45%にとどまった。
理由は複数ある。この1年の国民の最大の関心事は朴槿恵(パククネ)前
大統領の弾劾(だんがい)、罷免(ひめん)を受けて行われた昨年5月の
大統領選挙だった。その上、朴前大統領の支援者チェ・スンシル氏が五輪
で利権を狙っていた疑惑でイメージが悪化したことが尾を引いている。ま
た、開催地の韓国東北部の江原(カンウォン)道(日本の都道府県に該当)
は多くの人にとって遠い存在。高速鉄道や道路など交通網整備の機会にな
ったものの関心が高まらなかった。
さらに冬季競技は人気に偏りがある。韓国は過去の冬季五輪でメダル53
個を獲得したが、そのすべてがスケート競技。それ以外は弱い。今回は1
0年バンクーバー五輪で金、14年ソチ五輪で銀に輝いたフィギュアスケ
ート女子の金妍児(キムヨナ)のような華のある選手もいない。
そして歴史的な位置づけだ。ソウル五輪は軍事政権から民主化し、経済発
展した姿を示す機会だった。W杯は共催した日本にサッカーの成績だけで
なく、運営、マナー面でも負けないことを目標にしていた。
韓国社会に詳しい宮崎公立大の森津千尋准教授は「それに比べると、平昌
五輪は人々の高揚につながる強力な燃料がない」とみる。施設の財政負担
の問題や、アルペンスキーの滑降コース造成に伴う自然破壊などで、市民
団体や学界から公然と反対の声もあがった。森津准教授は「国が方向付け
たものに抵抗する動きが出るのは、個人主義の高まりとみることができる」
と話す。
■施設、「負のレガシー」懸念
平昌五輪では「負のレガシー(遺産)」も懸念されている。
特に施設の後利用だ。
開閉会式場は公演場などに活用され、そり競技会場は選手育成に使われる。
フィギュアスケートが行われるアリーナは娯楽施設への転換が視野に入っ
ている。
ただ、江原道が道議会に出した行政監査資料には厳しい数字が並ぶ。競技
施設13カ所のうち道が大会後に管理する7カ所について、年間計101
億ウォン(約10億円)の赤字と推計。道は競技専門施設は国が管理する
よう求めている。
滑降会場造成による自然破壊も、傷痕は深そうだ。
切り開かれたのは、山林保護地域。国際スキー連盟の規定に従い、800
メートル以上の標高差を造るためだ。自然保護団体は猛反対し、造成面積
を減らすことになった。コースは男女別々の「Y字型」から、同じコース
を滑る「I字型」に。それでも、破壊地域は約78ヘクタールに及ぶ。江
原道は復元を予定するが、400億ウォン以上の費用と50年以上の時間
が必要とされている。
こうした問題を解決するため、韓国の市民団体や自然保護団体は分散開催
を主張。98年冬季五輪を開いた長野の施設を活用するように提案した。
だが、採用されなかった。
■公費多額、東京も冷ややか
こうした五輪への関心の低さや負の遺産への懸念は、五輪そのものに突き
つけられた問題といえる。
韓国でも若者の就職難が社会問題になるなど、人々の生活は圧迫されてい
る。そんな中で多額の税金が使われる五輪への拒否感。15年に20年東
京五輪のメイン会場となる新国立競技場の建設費高騰が問題になった時の
人々の怒りをみれば、日本での視線も共通するものがある。
昨年末に発表された東京五輪の予算は、当初から350億円削られた1兆
3500億円。国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会のコーツ委
員長は「大会開催までに10億ドル(約1100億円)の削減が可能」と
主張する。これから計画が確定する輸送、警備、宿泊面などでさらに削る
必要がある。新国立競技場は大会後、8万人規模の球技専用競技場に生ま
れ変わる見通し。だが、年間24億円と見込まれる維持費を賄う方策も極
めて不透明だ。
26年冬季五輪招致をめざす札幌は既存施設の活用で節約をアピールする。
それでも、開催経費は最大4565億円を見込む。北京に決まった22年
冬季五輪の招致レースでは巨額な開催経費を不安視した欧州勢が撤退し、
最終的に北京とアルマトイ(カザフスタン)しか残らなかった。IOCは
複数都市や複数国開催にも柔軟な姿勢を見せるが、招致熱が高まる保証は
ない。
また、北朝鮮の参加で実現する女子アイスホッケーの南北合同チームでも、
波紋が生じている。
IOCが主導した協議の結果、登録選手は規定の23人に北朝鮮の12人
を加えることになった。各試合に少なくとも3人の北朝鮮選手を出す。こ
の結果、他チームとの公平性が壊され、長い準備をしてきた韓国選手の出
番は少なくなる。
北朝鮮選手は25日に韓国の強化拠点、鎮川(チンチョン)選手村に合流
した。だが、直前のチーム構成の変更で、現場は翻弄(ほんろう)されて
いる。
この平昌五輪は欧米から五輪参加を控える発言があるなど、北朝鮮の脅威
に振り回された。北朝鮮の参加は大会の安全の担保につながる。そこでI
OCは極めて政治的な判断を下した。「アスリートファースト」の旗を降
ろしたIOCの権威が揺らぎ、五輪離れが止まらない可能性もある。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亜細亜最新情報 2/8 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる