B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 亜細亜最新情報 3/12

<<   作成日時 : 2018/03/08 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
亜細亜最新情報 ★ブレイクタイム★
●中国景況感が低下 2月、輸出が振るわず
PMI、1ポイント低下の50.3
【北京】中国国家統計局と中国物流購入連合会が28日発表した2018年
2月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は、前月より1ポイント低
い50.3だった。景況判断の節目となる50は上回ったが、16年7月から
1年7カ月ぶりの低い水準だった。輸出が振るわなかったのが主因だ。
2月は春節(旧正月)休暇で工場の稼働日数も少なかった。統計局は「
PMIの落ち込みは春節休暇による正常な変動の範囲」と説明するが、
17年末からPMI以外の経済指標も鈍化している。中国の景況感の潮目
が変わったかどうか、3月のPMIが注目される。
2月のPMIは生産、新規受注など主な指数が低下した。なかでも輸出
に限った新規受注は前月より0.5ポイント低い49.0となり、2カ月連
続で節目の50を下回った。2カ月連続の前年割れは16年夏以来となる。
17年後半から18年初めにかけて人民元相場が対ドルで上昇し、輸出企
業の重荷になっている可能性がある。主要輸出先である米国との間で貿
易摩擦が高まりつつあるのも懸念材料だ。
輸入の指数も前月比0.6ポイント低い49.8となり、16年10月から1年
4カ月ぶりに50を割った。国内のインフラ投資拡大などで輸入は好調
だったが、足元ではやや鈍化している可能性がある。
●「アップル不調」 鴻海郭氏、iPhone依存に危機感
臨時総会、主力子会社の上海上場可決
【台北】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長は31日、自
社の株価低迷について、重要顧客である米アップルに引きずられる形で
下落していると不満を示した。郭氏が個別の企業名をあげて言及するの
は異例。顧客に依存する下請け中心の成長モデルへの危機感の表れでも
あり、今後は受託生産主体の成長モデルからの転換を急ぐ。
鴻海は31日に臨時株主総会を開いた。臨時総会の開催は1991年の上場
以来初めてだ。北部・新北市の本社でいきなり郭氏の口から通常は禁句
である顧客名が飛び出した。
「外資は(鴻海を)アップルの生産委託先と見なして株を一緒に売買す
る。彼ら(アップル)が良くなかった」
アップルの最新型スマートフォン(スマホ)「iPhoneX(テン)」
は高価格がネックとなり販売が振るわず、2018年1〜3月期の生産は計
画比半減する見込みだ。その生産を担う鴻海の株価は17年11月の高値
から2割超下落している。郭氏は顧客に左右されやすい事業モデルを転
換すると強調した。
その戦略の中核が、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の産業
向け事業を手掛ける子会社「フォックスコン・インダストリアル・イン
ターネット」(FII)の上場だ。この日上場案が可決された。FII
はビッグデータやロボットを駆使する次世代の製造業に脱皮するための
切り札との位置づけだという。
FIIには本体傘下でiPhoneの生産を手掛けてきた中国・鄭州工
場などが含まれる見通し。工場で稼働するロボットの台数は現状の6万
台から数年以内に20万台に増やす。生産方式の外販もにらんでおり、
中国政府が推進する製造業の革新に寄り添う意図も見える。
傘下のシャープについては生産設備の状況を把握するためのセンサーな
どで「極めて高度な技術がある」(郭氏)と述べ、重要な役割を担うと
強調した。
FIIの上場時期は未定。鴻海はFII株の85%を保有し続け、市場で
常時売買される浮動株は10%程度に抑える。鴻海が保有する資産の評価
額の増大が株価上昇につながるとの期待から、総会で株主から反対の声
は出なかった。
●五輪休戦で揺れる韓国 南北融和優先に思い複雑
「民族」傾斜なら文氏に逆風も
25日に閉幕した平昌冬季五輪。北朝鮮が高官代表団や女性応援団の投入
で「ほほ笑み」攻勢を仕掛ける一方、受け入れ側の韓国の世論に変化が
みられた。若者を中心に「民族愛」で世論をひとまとめにできない実態
がある。「五輪休戦」後の文在寅(ムン・ジェイン)政権の南北関係に
影響をおよぼす可能性がある。
五輪期間中に会場付近で韓国の若者に聞いた。北朝鮮の核やミサイルを
脅威と感じませんか? 五輪ボランティアに参加した女子大生は「核は
危ないけど、私たちは家族じゃないですか。会える機会ができてうれし
い」と屈託ない。家業を手伝う30代の会社員は「北への批判は政治家
が利用しているだけ」とうんざりした様子で語った。
国民の底流には、朝鮮戦争の混乱で南北に生き別れた1千万人といわれ
る離散家族の存在がある。同じ北朝鮮でも指導部と一般住民を区別して
おり、北朝鮮全体を脅威の対象とみなしがちな日本人とのズレがある。
「民族愛」を目の当たりにしたのが盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領時代
だ。16〜25歳の若年層を対象にした2005年の世論調査では、米国と北
朝鮮が戦争した場合、北朝鮮に味方するとの回答が65%に達し、米国側
に付くとした28%を大きく上回った。2年後に南北首脳会談が実現する。
会談の準備を仕切ったのが当時、大統領秘書室長だった文氏。05年当時
は南北間の交流が盛んで、北朝鮮は南北と日米中ロによる6カ国協議の
共同宣言で核放棄を約束した。それから10年以上たち、情勢は大きく
変わった。北朝鮮の最高指導者は金正恩(キム・ジョンウン)委員長に
代替わりし、米本土を標的とする長距離ミサイルは開発から完成段階へ
と脅威のレベルが跳ね上がった。
ソウル大統一平和研究院の調査によると、「南北統一が必要」と答えた
のは53.8%。この10年間で10ポイント下落した。40代、50代、60代
以上が57.8〜67%に対し、20代は41.4%、30代は39.6%にとどまる。
3代世襲の若い最高権力者に向かう若者の反感はサムスンなど財閥創
業家一族への厳しい視線と通じる。
核を放棄しないままでの対北支援に反対する回答が20代は最強硬派の
60代以上に次いで高い(韓国ギャラップ調査)。13年ぶりに訪韓した
北朝鮮の「美女応援団」も一糸乱れぬ振り付けがむしろ全体主義の印象
を与えたのか、野外公演の観客は数百人どまり。「市民の関心がそれほ
ど高くなかったことを裏付けた」とメディアは伝えた。
平昌を舞台に、北朝鮮は対話への「十分な用意がある」と米国に秋波を
送った。一方、米側は「非核化」が本格対話の前提と繰り返す。平昌五
輪閉幕直前の23日には核開発資金を封じるため「過去最大」(トラン
プ大統領)の追加の対北独自制裁に踏み切った。
「五輪休戦」をめぐる当面の分かれ道は、3月の平昌パラリンピックを
終えた後に予定する米韓合同軍事演習だ。北朝鮮は中止を求めるが、米
国は規模縮小や先延ばしに応じるつもりはない。ここで問われるのは、
米朝の間で仲介役を演じようとした韓国の対応だ。
北朝鮮は五輪閉会式に対韓最強硬派で知られる金英哲(キム・ヨンチョ
ル)朝鮮労働党副委員長を派遣し、南北関係の改善への本気度を印象付
けた。南北融和を急ぐ文政権を揺さぶり、米韓分断や「南南葛藤」と呼
ばれる韓国内の保守・進歩(革新)の対立をあおる狙いは明らかだ。
文政権の中核は50代前後。学生運動を経験し北朝鮮との融和をめざす
傾向が強い。アイスホッケー女子の南北合同チーム結成はその象徴だが、
韓国の若者は強く反発した。長年の努力を無視し、政治判断で代表から
外される選手に同情した。
南北問題を全てに優先すれば、文大統領は政権誕生の原動力となった若
年層から思わぬしっぺ返しを受けかねない。文氏は17日、国内進歩派
に強まる南北首脳会談への期待を「性急な気がする」と制した。五輪と
いう夢から覚めた韓国世論の複雑な思いも、朝鮮半島情勢の行方を左右
する。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亜細亜最新情報 3/12 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる