B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 湯島鳥つね特製親子丼、水道橋たかの麻婆定食 11/22

<<   作成日時 : 2006/11/22 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

おはようございます。今日も晴れ。明日は天気が悪くなるようです。
昨日の昼は湯島鳥つねで特製親子丼1500円を食べながらランチ
ミーティング、夜は水道橋たかので麻婆定食700円でした。水道橋
で食べると近くに遊技場があるので寄ってしまいます。珍しく勝てた
ので帰りはタクシーでした。今日はホテルオークラでメーカーさんの
トップミーティングが8時から9時までなので直行です。毎日を楽しん
で明るく元気に過ごしましょう。明日は祝日です。
★ブレイクタイム★
■方言クイズ:静岡県から。
※問題の文章は、方言以外の部分はわかりやすく記載しています。
問題:『みるい』の正しい使い方を下の中から選んでください。
1.「みるい夢だから、びっくりした」
2.「今夜は月が、みるいね」
3.「みるいみかんは、すっぱいね」
●米大統領の不吉なジンクス。1840年に選出された第9代米
大統領ウィリアム・ハリソンから、その不幸の歴史が始まった。
彼は在任中に死亡。その後、20年おきに選出された大統領は、
なぜか皆、在任中に死亡している。1860年選出のリンカーン、
1880年選出のガーフィールド、1900年のマッキンレー、1920年
のハーディング、1940年のルーズベルト、そして、1963年の今
日、ダラスで暗殺されたケネディ大統領が選出されたのは1960
年だった。百数十年もこのような不幸が続いたが、これを破った
のが1980年に選出されたレーガン大統領。彼も在任中に暗殺さ
れかかったが、その後無事任期を全うし、不吉な歴史にピリオド
が打たれた。
●手袋の歴史。手袋の歴史は古く、エジプトの壁画に描かれ、
ピラミッドの中からも手袋が見つかっている。日本の手袋は、鎌
倉時代に武士が着用した篭手(こて)が始まりといわれ、西洋式
の手袋は、16世紀中頃「手覆(ておおい)」といわれて、ポルトガ
ルから伝わった。江戸時代にはオランダから輸入されたメリヤス
の手袋が武士にもてはやされ、幕末には手袋つくりが下級武士
の内職となったという。明治4年に、靴や洋服の工場を日本で初
めて設立した西村勝三が、靴工場の一角で軍靴とともに納める
手袋の製造を始めたのが工場生産の最初となった。その後、大
阪でメリヤス手袋の製造を習った棚次辰吉が白鳥町で手袋の製
造を始め、現在ではその周辺で日本の手袋の約90%が製造され
ている。
●「ウスターソース」。日本で単にソースと呼ぶ調味料は一般的
には「ウスターソース」のこと。醤油とはまた違ったピリッとした辛
味と食欲をそそる風味が特徴で、ウスターソースの使い方は人そ
れぞれ。ところでこの「ウスター」とは何のことだろうか。実はウス
ターというのは地名。1800年代の初め頃、イギリスの当時ウース
ターシャ(Worcestershire)州ウスター(Worcester)市で、ある主婦が
野菜の切れ端と果物の残りに酢や塩、スパイスなどをかけ壷に入
れて保存しておいたことから偶然生まれたのがそもそもの始まり。
後にインドから同州に帰って来た貴族サンディーズ卿は、インドで
出会ったソースに似たものを薬剤師のジョン・リーとぺリンに命じて
作らせた。このソースは現在もリーアンドペリンズ社のウスターソ
ースとして残っている。ちなみに日本に入ってきたのは1885年頃、
ヤマサ醤油が洋食に合う新しい醤油として売り出したものが最初
だと言われている。
●ショーウインドウの中のマネキンが動き出したら驚きますよね。
実際に、マネキン型ロボットというものが開発されているそうです。
このロボットはセンサーで人を感知して、人が近づくと向きやポー
ズを変えるのが特徴。スーパーモデルの動きを最新技術で再現で
きるそうなんですよ。
●秋が深まってくると、部屋の明かりが恋しくなってきませんか?
秋の夜長を部屋でゆっくり過ごすには、蛍光灯の白い光よりも、淡
くて温かみのある白熱灯タイプの「秋色照明」がいいのだとか。私
もメインの蛍光灯をオフにして、和紙でできたスタンドライトだけで
過ごすことがありますが、部屋の雰囲気が変わって、気持ちまで
オフにすることができます。眠る前に部屋の明かりを落として過ご
すことで、寝つきをスムーズにする効果もあるそうですよ♪
●秋の果物として人気のある柿。柿を使った加工食品には「柿ワ
イン」や佐渡のおけさ柿を使った「柿カレー」、柿の葉の殺菌効果を
生かした「柿の葉寿司」などいろいろあります。海外でも、KAKIの
名前で体にいい食べ物として親しまれているそうです。
■方言クイズの答え。正解は3でした。
「みるい」とは「柔らかい、幼い」という意味。もともとは静岡の名産、
お茶の栽培用語で「柔らかく、みずみずしい新芽」を指す言葉だそう
です。行動が幼い人のことを「あの人はみるいね」と言ったりもする
とか。お茶の国、静岡らしい方言ですね。ぜひ使ってみてください!
「静岡県」情報です。
<やっぱり富士山>静岡と言えば富士山。毎日見ているので感慨
は少ないものの、一度他県に一人暮らしをした時は、無性に富士山
が恋しくなりました。静岡は唯一富士山が「北」に見える県。特に私
の住む東部ではほぼ真北に見えます。なので、小さい頃から「富士
山が見える方が北」という感覚が強いです。この辺りから見る富士山
が、一番富士山っぽい形をしているんじゃないかな?
<その他の方言>遠州地方にはユニークな方言が多く、分かりにく
いものに「しゃらくさい」というのがあります。「彼の言うことは、しゃら
くさい(生意気だ)」のように使われています。
<夜間練習>清水は昔からサッカーに力を入れてるのは有名だけど、
25年位前から公立小学校では照明設備が整っていて夜間練習も行
っていた。今では私も母となり、照明当番をこなす日々です。
<サッカー神社>清水区にある通称「サッカー神社」。大人の身長以
上もある巨大なサッカーボールの石のオブジェ(石碑?)があります。
「魚町稲荷神社」というのが正式名称なのですが、昭和31年に隣にあ
る江尻小学校にサッカー好きの先生がやってきて日本初の少年サッカ
ーチームをつくったのが、今のサッカー王国を築いたキッカケらしいです。
<しぞーかおでん>えっ、このおでん黒いよ?!初めて食べた人はびっく
り!今、ビールのCMで話題の静岡おでんです。牛すじや豚モツ、黒は
んぺんが煮込んであるスープは黒くて旨い。青のりとイワシのだし粉を
ふりかけて食べるのも特徴。あー想像したら食べた〜い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湯島鳥つね特製親子丼、水道橋たかの麻婆定食 11/22 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる