B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 亜細亜最新情報 12/7

<<   作成日時 : 2018/12/06 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
亜細亜最新情報 ★ブレイクタイム★
●中国人を侮辱し、瞬時に市場を失ったドルチェ&ガッバーナ 
過去には日本人蔑視の発言も
経済の鈍化やバブル崩壊危機が叫ばれながらも、まだまだ経済成長の止
まらない足音が聞こえてくる中国。富裕層だけで日本の総人口に匹敵す
るとも言われる中国市場は、どのような企業にとっても大切なもの。
そんな中国市場でイタリアの世界的ファッションブランド「Dolce &
Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)」(以下、D&G)が窮地に立たされて
いる。
中国・上海で予定されていたショーに向け、D&G側が公開したプロモー
ション動画には、イタリアの代表食であるピザやパスタ、カンノーロを
箸で食べにくそうに奮闘するアジア女性の姿があったため、この内容が
「失礼」「差別的」として炎上。
問題のCM動画自体も差別的な内容ではあったのだが、この動画について
インスタグラム上でD&Gデザイナーのステファノ・ガッバーナ氏がユー
ザーと行なっていた意見交換が晒されることとなり、その発言内容は更
に輪をかけた問題となっている。
「無知で汚くて臭い中国マフィア」
「今後全ての国際的なインタビューで、中国はクソ(絵文字)の国だと
説明する」
「いなくても問題なく生活できる」
一連の騒動から中国のECサイトではD&G製品の取扱が中止となり、予
定されていたショーも延期が発表されるなど大騒動に。
問題視されたインスタグラム上の差別発言に関し、D&Gブランド創立者
のデザイナー2人は中国語で「ごめんなさい」と謝罪する動画を発表。
さらには問題の差別発言はインスタグラムアカウントがハッキング被
害にあったためのものであると主張。現在は法律事務所が被害の調査
を行っていると説明している。
この二転三転する発言と主張に関してはインターネット上からも様々
な声が。
「ハッキング被害にあったとかいうテンプレ言い訳で草」
「いっそ開き直った方が」
「箸でピザとか余裕でいけるわ」
「エリート社員らがさんざん企画会議で練りに練ったものがこれって
ほんと不思議だよな」
「対応ダサすぎてブランドイメージがた落ちだろこれ」
「箸のポテンシャル舐めすぎ」
「そろそろハッキングとかいう嘘をちゃんと調査して インスタやらツ
イッタは損害賠償請求すべきだと思うの」
どうやらハッキング被害に関しては懐疑的な声が大きなものとなって
いる様子。騒動に対し謝罪コメントを出したD&Gではあるが、今も炎
上は広がっており、アジア地区アンバサダーを務める中国人アーティ
ストやタレントから続々と契約解除が申し入れられるなど怒りの勢い
は収まる気配がない。過去にも日本を侮辱した発言があったD&G。こ
のまま中国市場から永久追放ということになってしまうのだろうか。
●南北両首脳が乗ったオープンカーは制裁違反?
【ソウル】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9月の南北首脳
会談で北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と平壌
市内のパレードで乗ったオープンカーについて、国連安全保障理事会
の制裁に違反する疑いがあることが分かった。米政府系の「ラジオ自
由アジア」(RFA)が30日までに、安保理の北朝鮮制裁委員会が
北朝鮮への搬入ルートを調査していると報じた。
車両は、独メルセデス・ベンツ製の「マイバッハS600プルマン・
ガード」の改造車とみられ、価格は約1億円に上るとも報じられてい
る。安保理は2006年から北朝鮮へのぜいたく品輸出を禁じている。
制裁委の専門家パネルは16年、中国人実業家が防弾仕様のベンツを
違法に北朝鮮に輸出した疑いを報告書で指摘。米政府は今年9月、こ
の中国人と経営する会社を制裁対象に加えた。
金氏が文氏に贈ったマツタケ2トンや、制裁対象である平壌の美術工
房への文氏の視察に関しても、安保理が制裁に抵触しないか調べてい
るという。お返しに文氏が平壌に送ったミカン200トンについては、
韓国外務省当局者が「経済的利益と関係なく、制裁と無関係だ」と強
調している。
●中国当局、「ゲノム編集」駆使の副教授に活動停止措置 「違法」
と批判
【北京】中国・南方科技大(広東省深●(=土へんに川)市)の賀建
奎(が・けんけい)副教授がゲノム編集技術で改変した受精卵から子
を誕生させたと主張している問題で、中国科学技術省の徐南平次官は
29日、中国メディアの取材に対し、「受け入れることはできない。
断固として反対する」と述べ、賀副教授の活動を一時的に停止させる
措置をとったことを明らかにした。
徐次官は「わが国の関連法・条例に公然と違反するものであり、学界
が堅守してきた道徳・倫理面のレッドラインを越えるものだ」と批判、
法律に基づき調査・処理する意向を示した。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亜細亜最新情報 12/7 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる