B級グルメの食べ歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 亜細亜最新情報 11/15

<<   作成日時 : 2017/11/15 08:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像
亜細亜最新情報 ★ブレイクタイム★
●韓国観光業界が「三重苦」状態!中国人に続き頼みの日本・東南アジア
客も急減=韓国ネット「ぼったくりのうわさが広まっちゃったんだよ」
2017年6月30日、今年5月に韓国を訪れた外国人の数が前年同月比で35
%近く減少、以前より減少傾向にあった中国人に続き、日本や東南アジア
からの訪韓客も急減したことが分かった。韓国・ニュース1はこれを「三
重苦」と表現し伝えた。
韓国観光公社がこの日発表した韓国観光統計によると、5月の訪韓外国人
客は97万7889人で、前年同月から34.5%と大きく減少した。国別では、
高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備決定への報復の影響によるとみられ
る中国人の減少が数・率とも最大で、前年同期より64.1%減の25万3359
人にとどまった。
一方、日本人客は朝鮮半島情勢の緊迫化などから前年同月比10.8%減少
の15万9379人。訪韓日本人客は、李明博(イ・ミョンバク)元大統領が
竹島に上陸した2012年8月から対前年で減少、以来3年半を経て昨年2月
以降はおおむね増加傾向にあったが、今年4月以降、再び減少に転じてい
る。
またこの3月以降、急減した中国人客に代わり勢いを見せていた東南アジ
ア地域からの客も、旅行のシーズンオフに入ったことや、イスラム教の断
食月「ラマダン」の影響などで減少、インドネシア人が前年同月より38.4
%減ったほか、フィリピン、マレーシア、タイからの客も軒並み減少した。
前年同期に比べ増加したのは、ベトナム、台湾など少数の地域だ。
これにより、今年1〜5月の訪韓外国人客の累計は前年同期比12.1%減の
576万人余りとなり、1〜4月累計での前年からの減少幅が拡大した。
この報道には韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せているが、
韓国の不人気要因をTHAADや情勢悪化とのみ説明する記事に対して、
「THAADのせいにするな。ぼったくりに押し売り、ひどいサービスが、もう
うわさになっちゃってるんだよ」「韓国は不親切にぼったくり、特に東南
アジアの人には人種差別まで。それに物価は日本や欧米より高いくらい。
遊びに来るのはカモだね」など、別の問題点を指摘するものが目立つ。
また、「そもそも韓国人ですら国内より海外に行くくらいだ。訪韓客が減
るのも当然」「韓国の商売人のマインドとか観光資源を考えたら、こんな
に来てくれるのも奇跡だ」などやや諦めたようなコメントも。
一方で、「この暑い中、来るわけがない」「ふふ、韓国人同士、仲良くや
ろう」「外国人がいないと騒がしくないし、ありがたい」「もともと観光
食べて行く気はないさ」など楽観的な受け止めもあった。
●訪日韓国人の増加の勢い止まらず、前年から85%増で訪日外国人の4人
に1人が韓国人に=韓国ネットは「言行不一致の極み」と複雑
2017年6月21日、過去最多を記録した5月の訪日外国人229万4700人の
およそ4人に1人に当たる24.4%が韓国人だったことが分かった。韓国・
聯合ニュースが伝えた。
日本政府観光局(JNTO)が21日発表した「訪日外客数(2017年5月推計
値)」によると、5月に日本を訪れた韓国人は昨年同月と比べ85%増加の
55万8900人、増加率は5月の全訪日外国人の前年比増加率21.2%の約4
倍に上った。一方、毎年大きく増えていた中国人の増加率は2%にとどま
った。
5月の訪日客数を国籍・地域別にみると、韓国が最多で、続いて中国51万
7100人、台湾40万7500人、香港18万1600人が続く。また韓国人の数は
1〜5月の累計でも282万7000人を記録し、国籍別で最多を記録した。
日本を訪れる韓国人が大幅に増えた一方、韓国を訪れる日本人の数は横ば
い。日韓間の訪問者数のアンバランスは深刻な状況だ。今年訪韓した日本
人の数は、訪日韓国人の3分の1から4分の1の水準にとどまっている。
反日を唱えつつも日本に向かう韓国人が多いことに、韓国のネットユーザ
ーからは「日本を嫌い、親日派を排斥しながら、日本観光に行く韓国人。
言行不一致の極みだな」「日本の悪口を言いながら、あえて日本に旅行に
行くって?」「これが韓国人の奴隷根性」「根性のない国民性が恥ずかし
い」「日本という国や政治家は嫌だが、日本国民は好き」など、複雑な心
中をうかがわせるような意見が多く寄せられた。
また、「この前大阪に旅行したけど、本当に韓国人が多かった」と、韓国
人観光客の多さを実感したとする声や、「きっと日本に住む大多数の日本
人は韓国人が嫌いなんだろう」と、訪韓する日本人が少ないことに関連し
たコメントもみられた。
●日本人の韓国旅行がソウルにばかり集中するのはなぜ?=韓国ネットが
その理由を分析
2017年4月12日、オンライン旅行販売大手のエクスペディアが過去2年
間のビッグデータを分析、訪韓日本人と訪日韓国人の旅の仕方について比
較した結果を公表した。
これによると、韓国人旅行者が都市を中心に日本のさまざまな土地を訪れ
ているのに対し、訪韓日本人旅行客の大半がソウルに集中していた。具体
的には、韓国人の訪問地は多い順に大阪(25%)、沖縄(20%)、東京
(20%)、福岡(10%)、京都(10%)。一方、日本人の訪問地はソウル
が75%で大多数を占め、次に多い釜山(プサン)が15%、次いで仁川(
インチョン)、済州島(チェジュド)各5%だった。
また、韓国人客の旅先として人気が特に上昇しているのは温泉が有名な
大分で、2016年の韓国人旅行者が前年と比較し270%増加、このほか札
幌(100%増)、東京(40%増)などの注目度が高いことが分かった。反
対に訪韓日本人の旅先で注目度がアップしたのは釜山で、16年の数値は
前年と比較し55%の伸びとなった。済州島と仁川はいずれも同期間で35
%、ソウルは15%の伸びだった。
この結果を受け、韓国のネットユーザーからは「日本は地方都市でも見た
り遊んだりできる所が多い。韓国の地方は散々な状態だから行く方がおか
しい」「日本は田舎もいいんだよね。別府に行ったけど、ものすごい田舎
なのに環境のいい観光地だったよ」「韓国は地方に何もないんだから行く
わけない。ぼったくりにこじつけのイベントだらけで、見るものなんかな
いじゃないか」など、日韓を比較し原因を指摘する声が寄せられている。
また、「皆がこぞってなぜ日本に旅行に行くのか、一度考えてみるべきだ」
「旅行は自然と文化。韓国はどちらも貧弱だということ」「韓国も日本の
ように、地方と都市のバランスのとれた発展と保存が必要」「韓国の地方
は建物がいけないと思う。看板だらけで自然の美しさが台無しだ」など韓
国観光業界の変化を求める指摘も。
そして、「ソウルを見れば韓国に行ったも同じ」「当然だよ。韓国はまだ
後進国なんだし」「これを読んでる君たちだって、韓国の地方に行かない
でしょ」「この違いはどうしようもない。日本の地方都市に行けばすべて
が分かる」と達観したようなコメントもあった。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
亜細亜最新情報 11/15 B級グルメの食べ歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる